★こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・冷え性
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛でお悩みの方には頭蓋療法(クラニオ)がオススメ★

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2017年04月21日

くびれの位置が違う??

身体の歪みにはいくつかのパターンがありますが、くびれの位置が左右で違う事はありませんか?

このようなタイプは骨盤の歪みも起こっている事がよくあります。

足を組んだり姿勢のクセによって徐々に歪みが起こり、そこから他の部分に派生してしまうのが厄介です。

身体は無意識でバランスを取ろうとします。
もし骨盤が傾いたり歪みが生じたら上半身はバランスを取るために逆側に傾きます。
ダルマ落としの下の土台が崩れてようになっていきます。

くびれの位置が違う時は骨盤が高さが左右で狂いが生じているかもしれませんね。

見た目の美しさを求めるならば骨格を正常な状態に整えることも大切です。

クセによって歪んだものは施術によって修正できますが、日々の姿勢も見直す必要があります。
武道やヨガでは身体を機能的に無駄なく使っていくことが求められます。
セルフ整体としてもいい技術だと思います。私も日々実践しています。

当院では自分でも改善・修正できるような立ち方や歩き方などもアドバイスしています。

kotsuban.jpg



◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋療法・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
stockfoto_134903866_M.jpg

posted by 龍仙人 at 16:18| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

見た目の美しさと機能性

姿勢を矯正することは整体のジャンルに関わらず様々なジャンルで重視されています。

姿勢を矯正するレッスンもあるようですからね。

一般的なレッスンでは見た目の美しさを求める傾向にあると感じます。
正しい姿勢は美しさを兼ね備えているというのはその通りです。

しかし、美しさだけを追求するとそれが高い機能性を持っているのかどうかは必ずしもイコールにはなりません。

ウォーキングでもそうです。ファッションショーでランウェイを歩くというシチュエーションでは美しい歩き方でも、実際に普段からその歩き方をしたら身体のバランスが悪くなるんじゃないか・・・と思うような事もあります。

私は空手家でもありますが、武道ではまず機能性を重視します。

無駄がないというのは隙が無いという事につながります。
最小の動きで最大の力を発揮させることにもなります。

そういう姿勢が不細工なのかというと、美しさも兼ね備えています。
武道の達人級の人たちは佇まいだけでも見栄えがいいですからね。

武道の姿勢というと「がに股」で肩で風を切って歩く・・・なんて古いイメージを持っている人も少なくないと思いますが、全くの逆です。

本当に姿勢を矯正しようと思うのであれば、見た目は確かに大切ですが、機能性を高めることも忘れてはいけないポイントですね。

当院では武道で行っている機能性の高い姿勢をアドバイスしています。
身体の使い方が向上すれば肩こり・腰痛の予防にもなりますよ。




◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋療法・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
stockfoto_134903866_M.jpg

posted by 龍仙人 at 08:21| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

後からくる痛み

ギックリ腰を経験した方は分かると思いますが、やってしまった瞬間に痛みが襲ってきます。
症状によって翌日にくることもあります。
私が過去に経験した腰痛も翌日に出ました。その時には起き上がれないほどの痛みで、首を倒すだけで背中に電気が走るほどのもので2週間以上も痛みが続きました。

しかし、衝撃を受けて数週間から1か月後に痛みがやってくることもあります。

むち打ちなどもそうかもしれません。
事故などで起こることが多いですが、その時に痛みは出ていなくて数週間してから痛みが出るような場合です。

以前に来院された方は膝周辺に急な痛みが出てきました。
元々膝の調子は悪い方なので、始めは膝そのものに原因があるかと思いましたが、実は3カ月前に転倒してから痛みが出てきたということで、尻餅をついたことで骨盤や股関節に歪みが出てしまったと考えられます。

カウンセリングを全くしなければ膝だけが悪いものだという見立てになると思いますが、よく話を聞いてみると意外な原因を見つけることもできます。

この方は股関節、骨盤を調整して痛みが改善の方向にいきました。

ただ、衝撃を受けた直後ではなく、数週間経ってから痛みが出てきたというケースです。

後になって出てきた痛みについては、その時の痛みが出ている場所を施術するだけでは不十分な場合があります。過去を遡ってどういう経験(衝撃)をしたのかを知ることは大切ですね。

同じ症状でも人によって違うことはありますが、同じ人で同じ場所が痛くても原因が異なることもあります。

機械的に症状だけを診ていると見過ごしてしまいます。
そういう意味でも患者さんとのコミュニケーションは大切にしています。




◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋療法・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
stockfoto_134903866_M.jpg

posted by 龍仙人 at 12:09| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

1日8,000歩理論

万歩計も普及し「1日10,000歩」を目指して歩いている方も多いと思います。

しかし10,000歩というのはメタボ撲滅の目安であって、健康維持に関しては8000歩が適当というデータが以前公表されました。

健康維持の目的で10,000歩というのはちょっとオーバーワークとなると専門家が指摘しています。
これは実際にある町の住人を対象に15年かけて集めたデータを元にしたものだそうです。

私の母も万歩計はつけていて、日々ウォーキングもしていますが、多い時には家事も合わせて20,000歩いったと言っていました。

元々ジムでエクササイズするのが趣味な人なので基礎体力はあると思いますが、それにしてもオーバーワークじゃないかと心配してしまいます。

8,000歩だと通勤も含めればそんなにハードルは高くないと思いますね。

私自身、5,000歩もあるいていないんじゃないかと思う位に歩かないですね。

でも内功(気の練習)を続けていますので、コンディションはまずまずで、メタボにもなっていません。
自分の体力・時間によってどれが一番長く続けられるか・・・それが大切ですね。





◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋療法・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
stockfoto_134903866_M.jpg

posted by 龍仙人 at 14:31| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

腰痛の英訳・・・

腰痛・肩こりは日本独特の表現で、英語では直訳になるものがありません。

例えば

I feel pain in my lower back. 腰に痛みを感じる

I have a lower back pain. 腰が痛い

という感じです。

ちなみに、今や日本においてマッサージ店がコンビニの数を超えたらしいですが、日本人特有の症状かもしれませんね。

面白いのがドイツ語の訳です。

Hexenschuss 魔女の一撃

と言います。
ギックリ腰は魔女の仕業なのか・・・いかにも西洋らしい表現ですね。

もしやってしまって動けない場合はまず安静にしておくのが無難です。
だいたい3日位で痛みは治まってくることが多いですが、一度やるとクセになることもあります。
咳やくしゃみでもやってしまうこともあります。
私もくしゃみをする時には必ず何かに手を支えた状態にして注意しています。

ギックリがキッカケとなって3カ月以上も腰痛が続いた方もいますので、くれぐれも気をつけましょう。

ちなみに肩こりの肩の概念は日本語と英語では違いがあるようです。
日本で「肩こり」というと首の付け根から肩関節付近まで幅広いエリアを言いますが、英語では肩関節になるので、そこが凝るという感覚がないので、「肩こり」という表現がないという見方もあるようです。
でも実際には日本人と同じように硬さを持っている人は多いとのこと。

こういう所にも文化の違いってあるんですね。



◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋療法・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
stockfoto_134903866_M.jpg

posted by 龍仙人 at 10:49| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

気圧と自律神経の乱れ

今日は急に冬の気温ですね。まだ衣替えも先になりそうです。。。
気圧の変化は自律神経にも影響を与えます。

古傷のある人は低気圧が近づくとうずくような痛みが出ることもありますし、寒暖の差が激しい時期は自律神経も乱れ、気分も憂鬱になる場合もあります。

こういった時に医療機関にいっても特に治療法があるわけでもないので、痛み止めの薬などで済ませてしまうことになるでしょう。

神経系は外的な影響も受けますので、ケアをしていくことも大切ですね。

でもどうやって??

筋肉だったらストレッチなりで緩めることもできますが、自律神経ってどうやって調整していくのか・・・と思われるのも当然です。

神経そのものをケアするということでなく、神経につながりがあるものをツールとしてケアをしていくのは可能です。

例えば背骨を内観しながら動かす。背骨を内観(意識)して動かすことで、背骨のラインにある自律神経も調整されてきます。

その他には呼吸法でも調整できます。ゆっくりした腹式呼吸は自律神経のバランスも整えます。

春は「三寒四温」です。
寒暖の差も出ますので、うまくケアをして体調管理をしていってください。




◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋療法・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
stockfoto_134903866_M.jpg

posted by 龍仙人 at 14:48| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする