★医師も推薦!こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・不眠
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛には頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)がオススメ

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2018年12月15日

イップスや窃盗症などについて

「イップス」という症状を聞いたことはあるでしょうか??

一般的にはあまり馴染みがないですよね。

最近では専門的に治療をする機関も出来ているといいます。

イップスとは

「精神的な原因などによりスポーツの動作に支障をきたし、突然自分の思い通りのプレー(動き)や意識が出来なくなる症状のことである。本来はゴルフの分野で用いられ始めた言葉だが、現在ではスポーツ全般で使われるようになっている。」(ウィキペディアより)

昔だったら「スランプ」で片づけられていた事だと思いますが、その後の研究が進んでこういった症状を指すようになったのでしょう。

そして、つい先日話題になった元マラソン選手の「窃盗症」。

「出来心の万引き」として片づけられていたものが、「窃盗症」といういわば「治療が必要な病」として定義されるようになったのも、イップスと似た経緯があるのではと思います。

イップスになる原因として挙げられているのは精神的なもの。

窃盗症も強いストレス状態が起因するもの。でも犯罪は犯罪ですから、罪というものをどう背負うのか難しい問題も含んでいますが。

どちらも強いストレスが一因になっているようです。

特別な治療技術も確立されていないため、グループミーティングやカウンセリングを受けながら治療をしていくというのが現状とのこと。

キーワードである「ストレス」をいかに対処していくかが改善につながるのでしょう。

特にアスリートは凡人よりも強靭なメンタルがある一方で、減量やタイム、勝負など極限の環境に身を置きますので、それだけ普通の人よりも強いストレスにさらされます。

これからスポーツの分野でもトレーニングとセットになってメンタルヘルスも考えることが大切になるでしょう。
医療の研究が進むにつれて、今まではなかった新たな症状や症候群がこれからも出てくると思われます。

特に精神的なものが絡む症状だとむやみに薬を使うことも出来ないですし、症状が複雑になるほど治療も難しくなると予想されます。

ヨガの脳トレ、中国養生法、クレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)などがそれらを予防するための一助になる可能性は大きいと思っています。

医学界もこういった分野をもっと研究してもらい、多角的なアプローチをもって治療技術が発展してくれることを望みます。



クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石
クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石





◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
posted by 龍仙人 at 16:48| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

伸ばされて緊張するコリって何?? 【花小金井の整体ヨガ研究院】

筋肉のコリというと収縮されるというイメージがあります。

緊張して上半身に力が入り、肩が上に挙がるような姿勢はそれに当たります。また、重たいリュックなどを背負って長時間歩いたりする場合も収縮しますね。

一方で、筋膜の観点からは伸ばされて緊張するというケースもあります。ちょっと不思議に思われるかもしれませんが、例えばPC作業やスマホの長時間操作を想像してもらえれば分かると思います。


頭の位置が下がりますので、首の筋肉は伸ばされていますね。「伸ばす」というとストレッチ的なイエージを持たれますが、この場合には過度な負荷がかかることになり患部が緊張します。



筋膜は全身を覆っているストッキングのようなものです。もし足首の辺りで収縮が起きたら、その位置とは遠い肩の辺りの筋膜は伸ばされることになるのはイメージされやるいと思います。現代人に多い「ストレートネック」現象は頭部が前に傾くこによって首・肩の筋肉が過度の緊張を受けます。

痛みが出ない身体を創っていくには、普段の姿勢によってどこに歪みが出ているのか・・・そこを考えいくのが施術家の仕事ですね。
クレニオセイクラルセラピーでも筋膜の調整は行います。


クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石
クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石





◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
posted by 龍仙人 at 19:00| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

転倒でも硬膜の緊張は起こります 【花小金井の整体ヨガ研究院】

前回は格闘技における硬膜の緊張についてご紹介しました。

直接的に頭部に衝撃を受ける機会がありますから、それによって硬膜に緊張が起きるのは想像しやすいと思います。


しかし、尻餅をついても硬膜が緊張すると言ったら不思議に思われるかもしれません。硬膜は脳を覆っている膜ですが、それが脊柱管を通じて仙骨・尾骨までつながっています。従って、尻餅など尾骨に対して衝撃を受けた場合でも硬膜は緊張すると考えるのがクレニオセイクラルセラピーの特徴です。

これはアプレジャー博士の本にも記されていますが、サルへの実験において、尾骨を手で刺激したところ、脳脊髄液の流れが止まったそうです。それによって尾骨と脳脊髄液の流れの関係性を見出しました。

なお、硬膜の緊張によって不調が起こるのはすぐではありません。3年、5年経過してから症状が現れることも想定しています。


現在起こっている症状は実は3年前に転倒して衝撃を受けたことがキッカケというケースもあります。私も過去に頭部に衝撃を受けた事はありますし、尻餅をついた事もあります。誰にでも起こり得ると思います。

過去に強い衝撃を受けた経験がある場合には、その後の不調を予防する意味でもクレニオセイクラルセラピーを受ける意義はあるでしょうね。




クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石
クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石





◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
posted by 龍仙人 at 17:29| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

格闘家にクレニオセイクラルセラピーを勧める理由とは?? 【花小金井の整体ヨガ研究院】

クレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)は硬膜の緊張を緩めて脳関髄液の流れを促進させ、自然治癒力を高めますが、認知症予防など脳の健康を維持していくことにも役立ちます。


ストレスや事故、生活習慣によって硬膜の緊張は起こりますが、スポーツ、特に格闘技においては日常的に起こりやすい環境にあります。

それは、


頭部に衝撃を受ける機会が多いからです。ボクシング、空手、キック、総合など、所謂打撃系と言われるジャンルは特にその傾向があります。

試合ではグローブをしていてもかなりの衝撃によって脳が揺れますので、硬膜の緊張はあるでしょうね。
プロレス、プロボクサーやプロ格闘技で有名だった選手の中には引退後に脳に問題が出るケースはよくあります。
パンチドランク症状やアルツハイマーを患うケースさえあります。


整体など身体をケアするという発想はあるのでしょうが、脳の健康を維持するという発想はあまりないのだと思います。


引退後、症状が発症してからでは遅い場合もあります。

もし現役で選手をやっているのであれば、尚更クレニオセイクラルセラピーによって脳の健康を維持していくことが大切です。


私自身、武術家でもありますので、プロ格闘家の方のコンディショニングについてはセルフケアも含めてトータルにサポートいたします!!
ジャンルは問わず、お気軽にご相談下さい!!



クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石
クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石





◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
posted by 龍仙人 at 16:36| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

クレニオセイクラルセラピーの可能性 その2 【花小金井の整体ヨガ研究院】

引き続きクレニオセイクラルセラピーのアプレジャー博士の本の内容についてのご紹介です。

クレニオセイクラルセラピーは現在起こっている症状を改善させるだけでなく、「予防」という観点からも優れている点があります。

現在進行形で研究されているのは「認知症予防」です。

脳脊髄液の流れを整えることは「脳のゴミ」、つまり老廃物を溜めない事につながります。

それによって脳神経も活性化され認知症が予防できるという考えがあります。

以下はアプレジャー博士の本の引用です。

脳脊髄液に含まれる分子には、脳に沈殿した金属の分子にくっつくものがあるとうことです。金属の分子は、脳脊髄液にある分子にくっついたあと、そこから運び出され、体の外に排出されます。

このプロセスは「キレート化」と呼ばれるものです。脳組織に沈着した金属分子は、アルツハイマー病や老化といった問題の要因と考えられています。脳脊髄液は、自然に「キレート化」をやってくれるのです。

したがって、その循環が脳組織で改善されると、そのような脳の問題の予防にならうと考えられます。

クレニオセイクラルセラピーは脳脊髄液の循環を改善します。私たちは、クレニオセイクラルセラピーがアルツハイマー病や老化の予防にふさわしい治療法だと思うのです。



誰でも老化は避けたいところですが、急激に低下するのと緩やかに低下するのでは老化のスピードも変わりますね。

元気なうちからクレニオセイクラルセラピーを継続して受けるのも大切ですね。
月1回でも定期的に受けているだけでもいいと思いますよ。



クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石
クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石





◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
posted by 龍仙人 at 12:00| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

クレニオセイクラルセラピーと気功の技術 【花小金井の整体ヨガ研究院】

クレニオセイクラルセラピーはアメリカで発達した技術ですが、中級以上のクラスになれば「チャラク」とか「エネルギー」という概念も出てきます。合理主義のアメリカにおいてそういった目に見えないエネルギーを肯定して正式な技術に入れているのはとても興味深いですね。

先日紹介したアプレジャー博士の本には「エネルギーシスト」についての記載があります。

身体の中にあるエネルギーの蓄積を「エネルギーシスト」と呼ぶことにしました。

・・・「シスト(包嚢 )と呼ぶのは、次のような理由からです。障害エネルギーは、ある一定の距離だけ、体に入っていきますが、その距離は、衝撃の強さと、体の組織の厚みや密度との関係によって決まります。もし、なんらかの理由で、患者の身体が、その力、あるいは障害エネルギーを放散することができなければ、その異質なエネルギーは、局所に集められ、できるだけ小さなスペースに圧縮されます。その圧縮と私たちは「シスト」と呼ぶのです。


(参考)

【goo辞書・・・シストの意味「 生物体が堅固な膜をつくり一時的に休眠状態となったもの。嚢子 (のうし) 。被嚢 (ひのう) 。包嚢 (ほうのう) 。】


そして、このシストを解放させるために所謂「手当て」的に患部に接触して放出させるという技術です。エネルギーが放出されると熱を帯びると言います。

正に気功治療そのものですね。ただし、中国養生法と違うのは、どういう質のエネルギーを使うのかは自分が決めるのでなく、患者が必要としているものが自然と使われるという点です。これはもっと考察する余地がありますね。

アプレジャーのスタンスを説明するものとして、ある書籍には、

「アプレジャーの主張を最もよく説明するのに、近代的な心像化、自己調整、手技による治療、古典ヨガ、武道(空手、カンフー、合気道)、鍼灸、東洋医学のデータと一致する」

と説明されていあますので、気功と類似しても不思議ではありません。

私がクレニオセイクラルセラピーに魅せられたのもそういった東洋思想を積極的に採用している点ですね。



クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石
クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石





◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
stockfoto_134903866_M.jpg
posted by 龍仙人 at 12:00| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする