★医師も推薦!こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・不眠
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛には頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)がオススメ

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2019年03月18日

5/31 火の呼吸講座 in 津田塾大学

5/31に開催される津田柔大学でのヨガ講座について、チラシが出来ました。
私はかつてここで働いていましたが、その関係で10年位は続いている企画です!!

火の呼吸の基礎をレクチャーするものですが、ヨガ未経験者でも無理なくできるカリキュラムとなっています。


昨年は定員いっぱいの方に来ていただきました。

内容についてもとても好評でアンケートには「また受けたい」とのコメントも多数いただき感謝です。


今年は1回実施なので、次回は来年になってしまいます。

是非この機会に体験されて下さい!!

2019_KP103_クンダリーニヨガ.jpg




◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
posted by 龍仙人 at 09:00| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

不眠にも対応するクレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)

クレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)を受けた日にはぐっすり熟睡できたと言っていただけることがよくあります。

私の母も昔から不眠傾向にあり、夜何度か目が覚めるそうです。

定期的にクレニオセイクラルセラピーをやっていますが、施術をした夜はいつもよりも深くいい睡眠が出来ると言っていました。

これは頭蓋の調整によって神経系もリラックスしてきた結果だと思います。

自律神経の観点からすれば夜に交感神経が強く働くと睡眠を阻害すると言われます。

クレニオセイクラルセラピーは神経系の調整をしますから自律神経のバランスが取れてくるというのもありますが、頭蓋を調整することで頭が軽くなってリラックスするという点もあるかと思います。

不眠の要因の一つがストレスです。

ストレスの元自体を無くすことは難しいですが、ストレスを受けても身体にネガディブな作用、悪い症状が出ないようにすることは可能です。

それには血液の偏りを無くすことに加えて、脳脊髄液の循環を正常に働かせることも大切です。

脳脊髄液はクレニオセイクラルセラピーによって調整されるものですが、この髄液は老廃物を排出させて栄養素を運ぶという新陳代謝に関わる働きをします。

ストレスを受けても髄液の循環を正常にしてあげれば悪い症状を防ぐことに役立つのだと思います。

多くの場合は薬に頼ってしまうがちな不眠症ですが、副作用がない施術法としてクレニオセイクラルセラピーを知っていただきたいですね。

当院では整体&クレニオの初回体験コースもあります!!
cranio.jpg





◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
posted by 龍仙人 at 09:00| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

お尻のコリと冷えとの関係

腰痛対策として「お尻のコリ」を緩めることは効果的であるとこのブログでも何度となくご紹介してきましたし、施術現場でも活用しています。

先日、情報番組にてお尻のコリの特集がありましたが、ここでは「冷え性」との関係性について興味深い考察をしていました。

ここでの「お尻のコリ」とは主に「梨状筋」というインナーマッスルが対象となります。この筋肉はお尻の深い位置にあり、坐骨神経の上を通るので、ここに問題があると坐骨神経痛につながることもあります。

冷え性との関係ですが、梨状筋が硬くなって神経・血管を圧迫してしまうことで足への血流が悪くなるというものです。

そして、お尻のコリを取ることで足の冷えが改善されるという内容でした。実際にサーモグラフィーで測定すると、コリを緩めた後では足先が赤くなっていて血流がアップしていることが分かりました。

確かに、施術においても臀部から足を緩めると、患者さんから「足が温かくなった」と言ってもらえることもありますので、それも一理あるでしょうね。

冷え性にも様々なタイプがありますから、すべてのタイプに対して効果があるわけではないでしょうね。

ただ、足を温める一つのキッカケにはなると思います。

お尻を緩めるのは自力でやるのは難しい部分がありますが、一番手っ取り早いのは自分の拳を使うものです。ボールがあればそれでもOKです。

仰向けになった姿勢で拳またはボールをお尻の下に敷いて体重を乗せて緩めるというやり方です。

冷え性と共に腰痛対策にもなりますので、お尻のコリは盲点となるポイントですね。
自覚にしくい部位ですので、押されると「こんなに硬かったのか」と驚かれる方が多くいます。





◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
posted by 龍仙人 at 10:22| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

吸玉(カッピング)は痛くないです!!

自分が経験した事がない施術については、写真だけだとどういう雰囲気なのか分からないと思います。

クレニオセイクラルセラピーや吸玉(カッピング)は写真だと伝わりずらいでしょうね。

先日も私が吸玉を受けた写真をフェイスブックにアップしたら、知人から「痛そうに思えるのですが、どうなのでしょう?」というコメントがありました。

確かにそう思えるかもしれません。
跡の付き方には個人差がありますが、私の場合は結構クッキリと跡が付きますので、痛く思えたのでしょう。

人の皮膚には「遊び」があります。ピンと張り詰めていたら、ちょっと引っ張っただけでも痛くなりますよね。

吸玉はカップによって皮膚を吸い上げますが、皮膚の遊びを利用するので、吸引されても全く痛みはありません。

実際の施術では吸引した状態を5〜10分キープすることになります。
反応が強くでる部位は色が濃くなるという傾向はあるのですが、どの位跡が残るかはやってみなければ分からない部分があります。

私はクッキリとした跡が3日位は残りますが、30分位で消えてしまう方もいます。

痛みの出る施術というのは基本的に心的ストレスを与えますので、体は逆に緊張してしまいますし、筋肉にもストレス反応が起こります。
やむを得ない事情を除いては、なるべく痛みを伴わない施術を心がけています。

吸玉(カッピング)療法は歴史の長い民間療法です。
私も20年近く自分身体のケアの際にはやってもらっていますが、気に入っています。

今やアジアだけでなく、欧米にも広まっていて、オリンピックで金メダルを取ったアスリートやハリウッド女優もやっている人は多くいます。

当院では「整体&吸玉」という独自の施術コースがありますので、是非お試し下さい。

IMG_1092.JPG




◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
posted by 龍仙人 at 12:00| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

セカンドオピニオンは大切です!!

セカンドオピニオンというと、患者側としては、

・他で診るというと嫌がられそう
・何となく気が引ける

とつい思ってしましますが、今や常識となっています。

医師側も特に嫌がるということもかく快く了承してくれる雰囲気だそうですね。でも一部の医師はやはり嫌そうな顔をするみたいですが。。
私もちょっといいずらいタイプです。

たまたま患者さんとセカンドオピニオンについての話題になりました。
ある人が地元の眼科で診てもらった症状が、他院では緊急手術が必要な位に重大な症状だったとのこと。最初の医院では見抜けなかったのですね。

私の空手の元生徒で今マッサージをやっている者がいるのですが、彼も昔足に出来たイボを皮膚科で診てもらったところ、悪性腫瘍かもしれないから移植手術をしなければいけないと言われたそうです。

そのことを私に相談したので、念のため他院で診てもらった方がいいと言って、他で受診したらその日のうちにレーザーで切って終了になりました。

施術においても同じ事が言えます。
もし今の症状が予想していない事態になっていると言われたら、他院で診てもらった方がいいかもしれません。

逆に自分では異変だと思っても、大したことは無い、と言われ、でも不安だったらやはり他院で診てもらった方がいい場合もあります。

専門家の言うことは絶対という信頼はあるかと思いますが、見誤ることもあります。

自分の身体ですから、納得いく所で治療していきましょう。
私も実際の施術現場において、異変を感じたら検査を勧めるようにしています。



◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
posted by 龍仙人 at 14:47| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

自律神経のバランスについて

施術業界だけでなく、医学でも自律神経の乱れは身体の不調を起こすというのは広く認識されています。

一般的には身体を緊張させる「交感神経」が過剰になると血管を収縮させ、免疫学的には白血球の中の「顆粒球」が異常に増えると正常な細胞を破壊すると言われます。

多くの不調は交感神経過多によるものと考えられているので、身体をリラックスさせる「副交感神経」を働かせることでバランスを取って、体調を維持させよう、というストーリーになります。

それでは副交感神経が過多になった場合はどうなのでしょうか?

身体はリラックスしているからいいのでは??と思ってしまいがちですが、これはこれでバランスを崩していることになり、不調も起こります。

血管が収縮することで血流が悪くなるのはイメージしやすいですが、血管が広がりっぱなしになっても血流は悪くなりえます。

要は血管自体がポンプ機能になっていて、収縮と拡張を適度に繰り返すことで全身に血液を送ることに役立っています。

従って、緩みっぱなし、もよくないということです。

さらに、副交感神経が過多になると免疫が過剰に反応してしまい、アレルギーなどの症状を引き起こすと指摘する医師もいます。

こう考えると、やはりバランスですね。

通常は朝の目覚めで交感神経が優位になり、夜寝る頃に副交感神経が優位になるというのがリズムの目安です。

「優位」と「過多」を使い分けていますが、「過多」は異常に偏るという意味あいなので、バランスを崩す方向に働きます。

春に向かい、寒暖の差が生じる季節となります。

それによって自律神経の乱れも起こりますので、生活習慣の見直しと共に身体のケアもしていきましょう。




◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
posted by 龍仙人 at 13:43| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする