★こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

冷え性・偏頭痛・慢性腰痛・肩コリ・便秘・坐骨神経痛
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆キャンペーンなどはこちらへ

★女性のためのヨーガカラテクラス★
女子力をアップさせてモテBODYを目指す!火の呼吸も学べます!
詳細は下記サイトをご覧ください。
http://www.shuki-do.com/k09_yogakarate.html

武術空手修気道公式サイトはこちら

2013年07月31日

目覚ましに頼るか否か…

朝起きる時には目覚ましを使いますか??

国立精神・神経医療研究センターのある研究員の研究によれば目覚ましをかけるのとかけないで自発的に起きるのでは覚醒度に変化があるとしています。

被験者を使ったデータでは自発的に起きた方が覚醒度が高くなるといいます。
また、起きる時間を強く意識する練習を1週間続けると8割が目標の30分以内で目ざめることが出来るようになるとも言っています。

確かに自然のリズムの中で自発的に起きた方が覚醒度が高くなるというのは分かります。

私自身は普段ほとんど目覚ましやタイマーを使いませんが、どうしても寝坊しちゃマズい時だけタイマーをセットします。でもタイマーが作動する前に目が覚めるのがほとんどです。

自分に言い聞かせることで脳になんらかの無意識的な反応を作っているのかもしれませんね。
でも眠っているのに何で時間が分かるのか??

所謂「自己暗示」と脳の作用との関係が明らかになれば面白いと思います。

ちなみにほとんどの人は寝る時にカーテンを閉めていると思います。
防犯上もその方がいいのでしょうが、目ざめという観点からするとカーテンを閉めずに朝の陽ざしが顔に当るようにすると脳も覚醒状態になって目ざめがよくなるという考えもあります。

寝坊常習犯の人達は「低血圧」を理由にせずに訓練してみませんか。


整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・冷え性・便秘に効果的。手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガのパーソナルレッスン・出張ヨガレッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
小平市花小金井

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 11:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。