★こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・冷え性
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛でお悩みの方には頭蓋療法(クラニオ)がオススメ★

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2013年12月05日

腰痛対策とインナーマッスル強化

腰痛対策には腹筋を鍛えるといい、というのは昔からよく聞かれます。

筋肉の中で最も弱いのが腹筋と言っても過言ではないかもしれません。

何故なら何も運動をしない状態では使われにくいからです。
腕や肩は何も運動をしなくても力を入れれば硬くなります。日常生活で無意識に使っていますからね。

しかし、腹筋運動を一切やったことがない人をイメージしてみてください。
腕や肩のように力を入れても硬くなりにくいですね。

腹筋の裏側にあるのが腰です。ということは腹筋が弱ければ腰の筋肉で身体を支えなければならずかなりの負担となってしまいます。

でも腹筋が強ければ体幹を創ることが出来ますので腰の負担も軽減されるのです。

よし、腹筋やろう!

と思うのはいいですが、腹筋にも正面、脇、表面、深部とそれぞれ鍛え方も異なってきます。
体幹を安定させ腰の負担を減らすには深部の腹筋を鍛えるといいと思います。いわゆるインナーマッスルですね。

代表的なのは「大腰筋」という上半身と下半身をつなぐ太い筋肉です。
鍛え方は足を上げたり、バランスボールを使ったりバイエーションは様々です。
ジムに行けばトレーナーが教えてくれると思います。

運動嫌いな人でも腰痛で悩んでいる方は腹筋だけでもやってみてはいかがですか?
腰に負担をかけないようなグッズを使ったりするのもいいですが、正しい姿勢だったり筋肉をつけたりすることで長い目で見た場合に身体のバランスを良い状態にキープすることに役立ちます。



◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
特典・キャンペーン情報はこちら
冷え性・偏頭痛・不眠・肩コリ・腰痛・便秘などご相談ください!
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。

◆女性のためのヨガカラテレッスン◆
火の呼吸と護身術が学べストレス解消できる女性向けレッスンです!
詳細はこちら

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら


ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 10:00| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする