★こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

冷え性・偏頭痛・慢性腰痛・肩コリ・便秘・坐骨神経痛
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆キャンペーンなどはこちらへ

★女性のためのヨーガカラテクラス★
女子力をアップさせてモテBODYを目指す!火の呼吸も学べます!
詳細は下記サイトをご覧ください。
http://www.shuki-do.com/k09_yogakarate.html

武術空手修気道公式サイトはこちら

2008年10月10日

空手普及の立役者 〜船越義珍師〜

空手は元々沖縄から広まったことは武道をやっていない人でも知っている人は多いと思います。当時は「唐手」と呼ばれていました。

その唐手を沖縄から本土に普及させた立役者の一人が船越義珍師です。
また、現在伝統空手の四大流派の一つである「松濤館」の祖としても著名です。「松濤」とは船越師が書号として使っていたものでそこから名を取ったと言われています。

小学校の頃より「唐手術」を学び、大正時代には師範学校で唐手を指導するようになりました。昭和天皇が皇太子だった時に御前で演武を行ったのを機に本土普及を勧められたそうです。

大正14年には慶応義塾大学に本土で始めての唐手研究会が生まれ、その後早稲田・法政・東大などにも広まっていきました。

この頃に空手界では初めて「段位」などの位を導入し、「唐」という文字を「空」に改め、「空手」と表記するようになりました。

元々は「富名越」だった姓を「船越」に改めたのもこの頃です。

昭和に入ってから「日本空手協会」が発足され、年々活動が発展していって現在に至っています。

現在様々な流派や指導者がいますが、船越師から受けた影響はかなり大きいものでしょうね。極真空手の大山倍達総裁も師事していたのは有名です。

何気なく取り組んでいる練習も歴史を紐解けば様々な先人達の偉大な功績によって恩恵を被っているんですね。



整体ヨガ研究院/武術空手修気道オフィシャルサイト
整体施術・火の呼吸講習会/ヨガ教室・修気道空手教室

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 10:32| Comment(0) | 達人・名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。