★こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

冷え性・偏頭痛・慢性腰痛・肩コリ・便秘・坐骨神経痛
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆キャンペーンなどはこちらへ

★女性のためのヨーガカラテクラス★
女子力をアップさせてモテBODYを目指す!火の呼吸も学べます!
詳細は下記サイトをご覧ください。
http://www.shuki-do.com/k09_yogakarate.html

武術空手修気道公式サイトはこちら

2009年02月10日

漢方の不妊治療

近年西洋医学の医師にも東洋医学を積極的に取り入れている人が多くなっているようです。通常の薬の他に漢方を処方してくれる医院も珍しくありませんね。

少子化対策として重要な不妊治療を漢方の力で改善させていく医師がいます。東京の銀座にある玄和堂診療所に勤務している寺師先生です。

この診療所では漢方による不妊治療を積極的に行っており、早い人では2か月で妊娠したケースもあるようです。

寺師先生の分析によると妊娠しやすい人の下腹はぷくっとしているそうです。一方不妊傾向にある人のお腹は硬くなっているといいます。これは冷えも原因になっています。

また血液自体もサラサラではなくベトベト系の人が多いとか。

ですので最初に強い冷えがある場合には体を温める漢方から始め、その後に子宮・卵巣に力をつける漢方に変えていくことで妊娠しやすい体にしていくのだそうです。

診察室の隣で漢方を調合するのですが、約100種類の生薬の中から10数種類を組み合わせて処方してくれます。

寺師先生によると40歳は通過点と言いますので高齢出産の人にも希望がもてるでしょうね。

漢方不妊の場合、薬代3週間分を含めて費用が15,000円からになるようです。

なお、男性不妊の場合も診てもらえますので男女関わらず診察が受けられます。

ただ、テレビで紹介されてから問い合わせが殺到しているようですので診察にはちょっと時間がかかるかもしれませんね。それでも興味のある人は相談してみてはいかがでしょうか。





整体ヨガ研究院/武術空手修気道オフィシャルサイト
整体施術・火の呼吸講習会/ヨガ教室・修気道空手教室

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:07| Comment(0) | 達人・名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。