★こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・冷え性
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛には頭蓋仙骨療法(クレニオセイラクルセラピー)がオススメ★

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2009年02月05日

心臓外科の名医 〜山本医師〜

心臓血管の中で最も手術が困難と言われるのが大動脈瘤で、破裂すれば死に至ることもあるので断る病院も多いといいます。

しかし、様々な病院で断られた患者を積極的に受け入れ、年間200例、1000人以上もの手術をこなす名医が心臓血管外科の山本医師です。

現在先生は神奈川県川崎にある川崎幸病院に勤務されています。先生によると「この場所は手術できない、こういう形の動脈瘤は手術できない、ということはない」と言い切ります。

それだけに確かな技術と信頼感があるのです。先生は5年前に日本で初の「大動脈センター」を開設し、日々深刻な患者と向き合っています。

先生の技術は人工血管のつなぎ方に特徴があります。
通常はフェルトといわれるものをつなぎ目に縫うのですが、このやり方では隙間から出血する可能性があり、止血が困難になることもあるのだそうです。

それに対して先生のやり方は人工血管と血管を押し付けるようにして合わせ、両側からフェルトで固定し出血を完全に抑えるというものです。

そのために専用に作った針とフェルトを用意します。

昔日本ではこの分野において手術成功例が少なかったといいます。それで山本先生はアメリカに留学して技術を高めていきました。

日本では1日かかるような手術でもアメリカでは一人で2,3件こなすのを見て衝撃を受け、立ち会った手術記録をすべてノートに書き留めて吸収していったそうです。

日本に帰国後は先生のやり方に反対する医師が多かったそうですが、成功を重ねることで認識させていきました。

やはり名医と言われる人は単に技術が優れているのではなく、人並み以上の努力と研究を積み重ねているのですね。

こういう人達の存在を知ると何か励まされるような気がします。
もっと自分にもできることがあるだろうし、それに向かって努力せねばと考えさせられます…

整体ヨガ研究院/武術空手修気道オフィシャルサイト
整体施術・火の呼吸講習会/ヨガ教室・修気道空手教室

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:24| Comment(0) | 達人・名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。