★こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・冷え性
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛には頭蓋仙骨療法(クレニオセイラクルセラピー)がオススメ★

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2010年07月06日

内側へのアプローチ

一口に東洋医学といっても切り口、アプローチ法は様々です。近年では西洋医学でも東洋医学的なアプローチをすることも盛んに行われてきています。

日本では民間療法になる「カイロプラクティック」と「オステオパシー」。

共にアメリカではドクターの称号がつけられますので医者と同等の立場と言えるでしょう。

日本ではカイロの治療院の方が多いですから馴染みがあるかもしれませんね。

どちらも体のバランスを取ろうとする「目的」は同じですが、切り口・アプローチ法に違いがあります。

カイロでは主に骨格系のバランスを重視する先生が多いですからいわゆる「矯正法」が一般的です。スプリングのついたベッドで負荷をかけることによって歪みを治していくものです。

一方オステの考えで特徴的なのは「脳脊髄液」を調整して更に体の内部からバランスを整えるというものです。

私も過去にオステの「頭蓋仙骨療法」というセミナーに行って勉強をしたのですが、脳脊髄液を調整するとうのはとても新鮮に思えて勉強になりました。

この液は脳全体から脊髄全体を覆うように流れている液体で栄養を補給して老廃物を運び去る役目もあります。

この脳脊髄液は体のリズムによって流れているものですが、内部の歪みやストレスによって滞ってしまう場合があります。

オステではその不具合に目をつけて調整していくという技術が優れています。

矯正法のような外的な負荷をかけずにほとんど触っているだけの優しい力によって調整していきます。実際に治療をやってもらっている間は何をされているか分からない位の力加減です。

東洋医学では気血水のバランスを取るというのが一般的ですが、オステのはそれとはまた違ったアプローチで内部に働きかけを行うのが面白い点です。

どちらの方が勝れているという議論はナンセンスでしょう。

どちらの方法にせよ患者さんの症状が改善されればいいのですから。

閉鎖的な考えの人は自分の技術だけが唯一で他はダメ、と決めつける傾向にあります。

自分の技術に自信を持ち腕を磨くことはいいことですが、それによって視野が狭くならないように他のアプローチも認めて、あくまで患者さんのために力を尽くすというスタンスが大切だと思います。

私も施術家として他の優れた技術を認め・学ぶ姿勢は忘れないようにしたいですね。


整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:28| Comment(0) | 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。