★医師も推薦!こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・不眠
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛には頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)がオススメ

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2011年01月28日

受けが先か攻めが先か…

道場によってどういう段取りで初心者に技を教えていくかは様々でしょう。

ある程度経験しているようなタイプの人であれば通常の練習をやっても大丈夫かもしれません。しかし全くのゼロから始める場合は何から教えるのがいいのでしょうか?

私の道場ではまず受けから先に教えます。全くの初心者にとって一番怖いのは相手と向き合った時に何が来るか分からないということです。緊張することで気持ちが萎縮してしまい、何も出来ないで終わってしまうこともあります。

まず受けが出来れば相手も見えてきますし、過剰な恐怖感もなくなってきます。気持ちに余裕が出来れば自分の攻めも出せるようになるというのが私の考えです。

それに受けが覚えられれば相手を倒さなくても自分の身は守れますからね。

一方で受けを全く教えずにいきなり攻撃だけを教えて実践させる道場もあるようです。実際に体験した人の話を聞くと恐さだけでがむしゃらに攻撃していたといいます。

自信を裏付けるための技術がなければがむしゃらに行くしかないでしょうね。でもこれでは常にケガの危険性もあります。社会人が多い道場では毎回ケガをしていたのでは仕事に支障も出てきます。

中にはそういう練習でも生き残って強くなる人がいます。でも皆が皆そういうことはできません。
過去に故・芦原先生が言っていました。「元々強い人はどんな練習をしても強くなる、問題はそうでない人をどうやって強くしていくかだ」と。

根性があって身体が強い人などんな厳しい練習にも耐えられるでしょう。50人入会して3人しか残らなかったら、そういう人は3人の中に入ると思います。では残りの47人はどうなるのか?
続けたいという熱意はあっても挫折して辞めてしまうでしょう。

しかし、そういう47人を強くしてあげるのが指導者の力量ではないでしょうか?

確かに武道の練習は生易しいものではありません。時には厳しい練習も必要でしょう。ただ、元々強い人だけが生き残るような道場でなく、情熱があって努力している人だったら年数はかかっても強くしてあげる。そいういう指導を目指したいと思います。

そして黒帯を取ってもっと上を目指したいという気もちが芽生えれば、厳しい練習にも進んで取り組む姿勢が出てくると信じます。






整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:42| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。