★こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・冷え性
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛には頭蓋仙骨療法(クレニオセイラクルセラピー)がオススメ★

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2006年06月26日

歩くヨガで集中力アップ!!

火の呼吸メソッドの中に「ブレインウオーク」と言うのがあります。

これはゆっくり歩きながら火の呼吸を行うものです。ベーシックの講習会では体験していただいています。

見た目はゆっくりしているのですが、やってみると結構な運動量がありますね。夏場だったら5分位で汗が滝のように流れてきます。

昨年「あるある大辞典」で火の呼吸が紹介された時にこの技法を体験していただきましたが、1週間で熱の代謝が高まり、体脂肪も燃焼されたという結果がでました。

この技法にはもう一つの効果があります。それは・・・

集中力の強化」です。

仕事や勉強をしていて、どうも長い時間集中できない、という方は脳が集中することに疲れてしまっているんです。

要は脳の持久力がないんですね。

このブレインウオークをする場合は、まず1点に集中します。眼球をどこかの目標点に定めたら、眼を動かさずにそこに集中をかけて行うのです。

次に集中する範囲を広げていきます

例えば、両手の人差し指を出して、眼の高さで肩幅位に置いてください。眼球は動かさなくても指が視界に入りますよね。

その感じで視野に入るエリアを段々広げていきます。

やってみるとわかりますが、1点だけの集中なら簡単ですが、視野を広げた状態で集中するのは難しいんです。狭い集中と広い集中の2つを同時に使うことになります。尚且つ、歩きながら火の呼吸を続けるわけですから余計難しくなります。

最初は3分位でも頭が疲れてくると思います。

この技法は単に運動効果を上げるだけでなく、脳が集中することに疲れなくするという「脳力アップ」の技法なんです。

ブログランキングに参加しています
banner2.gif
posted by 龍仙人 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック