★こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・冷え性
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛でお悩みの方には頭蓋療法(クラニオ)がオススメ★

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2006年05月31日

DHAで能力アップ

5/28放送の「あるある大辞典」ではDHAについての特集でした。DHAと言えば、魚に含まれるもので、頭が良くなるものとして知られています。

このDHAを摂取することによって脳の「細胞膜」を柔らかくするのです。

細胞膜は栄養を取り込み、老廃物を出すという働きの他に「情報の伝達」という重要な仕事をしています。ですので、この細胞膜が硬くなってくると・・・

・判断力が鈍る
・忘れっぽい
・人の顔は分かるけど名前が思い出せない

などの症状が現れます。最近よく「あれがあれで・・・」なんて言っている方は要注意ですね。

例え思い出せなくても、そこで諦めずに思い出す努力をすることも大切です。また思い出すことで回路を強化していきます。

DHAですが、これは体内では作られないので、日常から魚を食べるようにすることが大切です。

「あるある」では、DHAを取る前と3週間取った後でどの位変化が出るのかをテスト問題で実験しました。

すると、特に記憶力と観察力・判断力がアップしたという結果が出ました。

記憶力については、DHAを取ることで海馬が活性化されたことによります。

海馬は記憶力を司る所で、DHAが25%含まれています。

また、観察力・判断力などは目の網膜の機能が良くなったためです。目の網膜にも多量のDHAが含まれているためでうす。

ちなみにDHAが多く含まれている魚は・・・

1位 マグロ(トロ)
2位 サバ
3位 サンマ、ハマチ

です。なお、マグロは赤身になると量が減るのでトロの部分です。目標は1日1000mgですので、マグロ刺身2切れで十分ということです。

ただ、マグロは値段も高いですし、毎日というわけには行きませんので、番組ではサバを勧めていました。サバにはEPAという成分が含まれていますが、これはDHAに変換されるというメリットがあります。

私も普段は肉中心で中々魚を食べることは少なくなっています。ちょっと気をつけてみようと思います。

このサイトを応援していただける方はクリックしてくださいね
banner2.gif
posted by 龍仙人 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18548955
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック