★こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・冷え性
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛でお悩みの方には頭蓋療法(クラニオ)がオススメ★

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2006年11月10日

試合と食事

格闘技・武道に限らずアスリートにとって食事は重要な要素を占めていますね。トレーニングをするのと同じようにコンディション作りには欠かせないものになっています。

私も現役の頃意識した時期がありましたが、最初は全く考えてませんでした。

空手の試合の通常トーナメントで行われるので1日かかることになります。さすがに途中で食事するわけにはいかないですから、合間はバナナなどで済ませました。

問題は朝食でした。縁起を担いでなんて安易な考えから「トンカツ定食」なんかを食べてしまい、逆に胃がもたれた・・・なんていう経験もしました。

数回経験をするうちに食事についても勉強するようになり、当日の朝にトンカツなんていう間抜けなことはしなくなりました。

一般的に朝食は食べておいた方がいいですが、グリコーゲンを溜めておくために炭水化物中心がベターでしょう。ご飯中心がいいのではないかと思います。

写真はその一例です。
ご飯、だし巻き卵、小松菜のからしあえ、豆腐となめこの味噌汁、漬物で合計620カロリーです。その他トーストやホットケーキなんかもいいようです。
shokuji-A.JPG

試合後は心身とも疲労していますから、胃腸に優しいものがいいでしょう。打上げでビールに焼肉! というのも負担が大きいと思われますね。

写真はその一例です。
ご飯、サンマの塩焼き、べっこう煮、小松菜と油揚げの味噌汁で合計626カロリーです。
shokuji-B.JPG
食べたいものをあまり我慢してしまってもストレスになりますが、試合当日、終了後はちょっと気をつけたいものですね。

(参考)「スポーツする人の食品選び早分かり」栄養女子大学出版部

健康情報サイト健康への扉

ブログランキング
banner2.gif

DHCオンラインショップ
posted by 龍仙人 at 10:48| Comment(1) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のメッセージ失礼致します。
私ヨガナビゲーター(http://www.yoganavi.net
を運営しております河原と申します。

この度、当サイトにてヨガ関連(ロハス、ダイエット含む)に特化したヨガブログランキングをスタートしました。スタートしたばかりなのでまだまだ数が少ないですが、参画いただければ幸いです。参加はもちろん無料です。
http://yoganavi.net/blog/index2.php
どうぞ宜しくお願い致します。
Posted by 河原 at 2006年11月10日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26275868
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック