★こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・冷え性
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛には頭蓋仙骨療法(クレニオセイラクルセラピー)がオススメ★

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2007年01月23日

平衡感覚を鍛えて脳を活性化

よく五感という言葉が使われますね。これらは平均して活性化されているわけではなく、やはり「視覚」が一番割合が多いでしょうね。

よくテレビの番組で目隠しをして食べたものを当てるというゲームをすることがあります。

これが結構当たらないもんなんですね。

まずは視覚で何なのかを判断してその次に味覚で情報を確認するんだろうと思います。

例えば赤い液体を飲むとします。

視覚ではリンゴジュースだと思って飲んでみたら実はトマトジュースだった。その時はすごく違和感を感じるんじゃないかと思います。

これも視覚が先に判断しているからでしょう。

平衡感覚にも言えます。

まず頭が傾けば視覚から入っている情報も傾いてインプットされますので、脳が傾いたと判断して体勢を整えます。

これが目を閉じた状態だったら・・・難しいと思います。

脳を活性化する技法に「目を閉じてゆっくり歩く」というのがあります。

本当にスローモーションのようにゆっくり歩くのです。それによって片足で立っている時間が長くなり、さらに目を閉じているのでバランスも難しくなります。

視覚情報がなくなりますから、足の裏の感覚を研ぎ澄まして、体が床と垂直かどうか微調節をしなければなりません。

また平衡感覚は「小脳」というエリアが関係しています。

何もないところでつまづいたりするのは小脳の機能が低下していることも考えられます。

脳を活性化する方法は巷に様々ありますが、このように簡単に出来る方法も沢山あります。早速試してみてください。

グラグラしないで5歩くらい前後に歩けたら凄いですよ!
これに火の呼吸をつけるともっと難しくなりますが・・・

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト

フィットネスグッズがいっぱい!
メガロスのオンラインショップ


DHCオンラインショップ


人気blogランキングへ

posted by 龍仙人 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック