★こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

冷え性・偏頭痛・慢性腰痛・肩コリ・便秘・坐骨神経痛
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆キャンペーンなどはこちらへ

★女性のためのヨーガカラテクラス★
女子力をアップさせてモテBODYを目指す!火の呼吸も学べます!
詳細は下記サイトをご覧ください。
http://www.shuki-do.com/k09_yogakarate.html

武術空手修気道公式サイトはこちら

2007年04月18日

指先使って脳を活性化

昔から「指を使うとボケ防止になる」と言われます。特に「指」が特殊だからというわけではありません。

「歩く」こともボケ防止になりえますし、体を使うこと自体いいのです。

脳には「新皮質」「脳幹」など様々なエリアがあり、それぞれのエリアによって特色もあるのはよく知られています。

身体を使うことは特に脳の「運動野」と「感覚野」を刺激することになります。

これらはヘッドホンをした時に当たる場所に位置しています。

身体のすべての部分は「どこから命令を出して」というのが割り当てられていますが、指(手)のエリアが特に広いのです。

従って指を使うとそれだけ広いエリアの脳が使われることになりますから、結果ボケ防止にも役立つのです。

ヨガのメディテーションでも指を使うものが多数ありますが、ただ漠然と指を使うのではなく、それによってどういう変化が脳に起こるのかを「観察」するのです。

これが上手く出来てくると、人差し指・中指・薬指・小指とそれぞれが反応する場所が違っているのが感じられます。

専門的な技術は別としてもゲームをやったり、パソコンのキーボードを打ったりなど身近なものでも指を使うことで脳を活性化させることはできます。

携帯のメールが普及して苦労している中高年の方も多いと思いますが、指を細かく使うことで脳も活性化されていると思えば訓練にもなって一石二鳥じゃないでしょうか・・・

また最近のゲームもとても精巧になってきているので、右と左の操作を別々にして、しかも画面を見ながらすぐに反応する、という結構高度な技術を要求されます。

私も始めてプレステをやった時は途中で操作が混乱して訳わかんなくなりました。

くだらない!と頭ごなしに否定するオジサン達も一度やってみるといいと思いますよ。そういう人に限ってハマったりして。

ただ、ゲームの場合やりすぎには注意が必要です。
何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」です。

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト

ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」

人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36913576
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。