★医師も推薦!こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・不眠
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛には頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)がオススメ

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2013年11月04日

カラテダイエット 〜動きは体幹から〜

今まで気になる部位を引き締めるトレーニング的な技法を紹介してきましたが、カラテエクササイズでは全身のバランスを調整し、無駄のない動きをすることも重視します。

それが日常生活にも反映され、疲れが残りにくい身体の使い方、または疲労を早く回復させることにも役立ってくると考えるからです。

例えばダンスの振り付けをイメージしてみましょう。
初めて1カ月の人と5年やっている人では当然動きの質が違いますね。

上手いか下手かを抜きにして、全く同じ振り付けで同じように動いているにも関わらず印象が違うのは何故でしょうか??

様々な角度から違いを挙げられますが、まずは身体をパーツで使っているか全体のつながりとして使っているかが大きい要因です。

身体をパーツとして使うとは、手の動きは手だけ、足の動きは足だけで動かすということです。

手を上に挙げる動作があるとします。これを肩から指までを動かすとパーツの動きとなります。

一方、全体のつながりとして使うには体幹から動かすことです。つまり手を挙げる時にも肩甲骨から腕が伸びているように意識をすることで滑らかな動きとなってきます。

足についても同様です。足の付け根、つまり股関節から足を動かすようにすると体幹から動きが取れるようになってきます。

手は肩甲骨から生えていて、足は股関節から生えているとイメージすると分かりやすいと思います。

体幹から手足を動かすことが出来れば、小さい動きで大きな力を伝えることもできますし、動き自体が無駄のない滑らかものになってきます。

以上を踏まえて次回は以前紹介した技法を見直していきます。


◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
特典・キャンペーン情報はこちら
冷え性・偏頭痛・不眠・肩コリ・腰痛・便秘などご相談ください!
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。

◆女性のためのヨガカラテレッスン◆
火の呼吸と護身術が学べストレス解消できる女性向けレッスンです!
詳細はこちら

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら


ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ





posted by 龍仙人 at 10:00| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする