★医師も推薦!こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・不眠
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛には頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)がオススメ

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2013年11月06日

カラテダイエット 〜日常への応用〜

今まではカラテの動きの中でエクササイズ効果のあるものを紹介してきましたが、今回は日常への応用です。

練習をしていない時間・場所の時にもちょっとした意識をすることでエクササイズ効果が得られます。

1.階段の昇り
健康のため駅の階段を利用する人は多いと思います。階段を上がる時の足の形を思い出してみてください。何かに似ていませんか??

そう、前蹴りを出す時の膝を抱えた姿勢と同じです。膝の高さはそこまで高く上げていませんが、身体の使い方は同じと考えていいと思います。

ということは、階段を上がる時にも「大腰筋」を意識して足を上げるようにするといいでしょう。

さらにふくらはぎも運動させたい場合は、カカトをつけずにつま先で押し上げるようにして階段を上がるとこの部分も鍛えられます。

駅の階段でなくても家の階段でも同じです。

2.通勤時間帯の電車にて
朝夕の通勤時間帯は電車も混んでいますので、立っている事が多いと思います。あまりギューギューで身動きが取れない程のラッシュ時は我慢するしかないですが、ある程度のスペース的余裕があれば基本の立ち方を実践してみましょう。

足は地を踏むようにしてつま先をやや内向きにし、尾てい骨を身体の中心にもってきて背中を張って立つ、以前に紹介したカラテの立ち方です。

これは安定感があり、身体の軸を決めるものですので、電車が揺れてもバランスを崩しにくかったり疲れにくい状態も作れます。

ヒールを履いていると難しいものがありますが、見た目は普通に立っているのと変わらないので、不自然には見えません。意識の持ち方ですね。

これらは一例ですが、こういった工夫により日常への応用が可能です。




◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
特典・キャンペーン情報はこちら
冷え性・偏頭痛・不眠・肩コリ・腰痛・便秘などご相談ください!
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。

◆女性のためのヨガカラテレッスン◆
火の呼吸と護身術が学べストレス解消できる女性向けレッスンです!
詳細はこちら

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら


ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 11:00| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする