★こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・冷え性
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛でお悩みの方には頭蓋療法(クラニオ)がオススメ★

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2014年01月13日

息が吸えない??

身体の相談を受ける方はストレスをかかえているケースが多いですが、セフルケアとして呼吸法をアドバイスすることがよくあります。

しかし「家でやってみようと思ったけど息が吸えない」と訴える方もいます。

生きているわけなので吸えないことはないのですが、呼吸法として沢山吸いこもうとしても酸素が入ってこないような感じだそうです。

多分緊張状態がある時に呼吸をしようとした場合にこのような症状になることも考えられます。

ストレスが過多になって緊張している時は肩が力んで筋肉も硬くなり、血管は収縮してきます。
上半身の力みが強いと肺が圧迫される形になりますので、沢山吸おうと思っても肺が広がりにくくて入ってこないと思われます。

そういう時はまず全身の筋肉を解きほぐしてから呼吸をする方がいいでしょう。
身体がリラックスすれば気持ちも落ち着いてきます。

具体的なやり方は個々にアドバイスしていますが、呼吸法が上手くいかないと感じている方はまず身体の緊張を取って力みをなくしてからやるのがベターです。

そのためには自分の身体がどういう状態にあるのか気付けないといけません。

身体が緊張しているのに本人に全く自覚がなければニュートラルに戻すことも難しくなります。
自分自身が今リラックスしているのかストレスを感じているのか…それを察知するだけの感受性も磨きたいですね。ヨガでは身体の内部を観察する練習が中心になってきますので、正確な技術を覚えていただければこういったストレス制御に対しても非常に効果があるものと考えます。

薬に依存するのはよくないと言いますが、ストレスから抜け出すために何か外のものに依存するのも根本解決にはなりません。これを持っているからいいとかこの人の言う事を聞いていればいいとか…自分自身を頼れる存在にしていきましょう。


◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
特典・キャンペーン情報はこちら
冷え性・偏頭痛・不眠・肩コリ・腰痛・便秘などご相談ください!
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。

◆女性のためのヨガカラテレッスン◆
火の呼吸と護身術が学べストレス解消できる女性向けレッスンです!
詳細はこちら

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら


ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 11:00| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする