★こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・冷え性
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛には頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)がオススメ

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2017年10月12日

日本人に合ったボディーワーク

ボディーワークと言われるものは沢山ありますが、東洋には身体を整える技術は古くからあります。

身体のどの部分に注目してどういう風に質を変えていくのかがポイントとなるのでしょうが、興味深いのは「意識操作」によって変化を与えるという点です。

中国武術の意拳の練習もそうですが、意識することによって身体の動きは変化します。
意拳はイメージを使って姿勢を整えて身体の使い方を向上させます。

最近、刀禅(日本発のボディーワーク)の老師も言っていましたが、普段我々はバランスが整っていると思っていますが、実は崩れていることが多く、それに気づかないのは脳の補正作用が働いているからと。

その乱れを正して身体を整えていくのがボディーワークの目的の一つだとした時に、意識操作は欠かせません。

身体が整っていくと一つの「基準」ができます。もし乱れたらまた基準に戻すことができればバランスのいい状態をキープできます。

武道もそうですが、スポーツでもいかにバランスよくパフォーマンスをするかが大切で、効率よく身体を動かすにはどうすればいいのかを皆考えていると思います。

東洋(日本)のボディーワークの利点としては日本人の身体に見合ったものだという事です。

農耕民族と狩猟民族では骨格・筋肉のつきかたも違います。
日本人(農耕民族)が西洋(狩猟民族)のボディーワークをそのままやっても効果が上がらないのはそういう相違があるからでしょう。西洋のボディーワークでも優れたものがありますが、日本人が学ぶとしたらそういう文化の違いも理解した上で実践するのがいいと思います。

武道は東洋人の叡智が詰まったものであり、日本人の体質にも違和感がありません。

どこを意識してどの動きの質を変えていくのか・・・身体って面白いですね。





◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋仙骨療法(クレニオセイラクルセラピー)・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
stockfoto_134903866_M.jpg

posted by 龍仙人 at 11:08| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする