★こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・冷え性
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛には頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)がオススメ

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2018年05月02日

快眠メソッド@ 〜不眠の原因を考える〜

ストレスにさらされる現代人が抱える悩みの一つに「不眠」があります。

寝ようと思っても眠れない
考え事が多くて眠れない
熟睡できなくて朝スッキリ起きられない

誰でも経験はあるかと思います。
そんなあなたは「交感神経」過多と言えます。

「自律神経」という言葉はよく使われますが、その働きについては意外とよくわからないという人もいます。
バランスが大切だと言われますが、どういうバランスなのでしょうか??

自律神経には2つあります。

・交感神経
・副交感神経

交感神経は身体を活性化させる神経です。よって朝目が覚めた時から交感神経が優位になっていて日中は活動的になります。

一方、副交感神経は身体をリラックスさせる神経です。夜は副交感神経が優位になることで睡眠につながっていきます。

従って、夜に交感神経が過剰に働いてしまうとリラックスがしにくくなり、快眠を阻害することになります!

・考え事が多い
・ストレスが溜まっている

などの状態は交感神経が優位になります。
交感神経が過剰に働くと、

・心拍数が上がる
・呼吸が早くなる、浅くなる

という現象が起こりますので、夜にそうなってしまったら快眠できませんね。

逆に考えれば、夜に副交感神経を働かせてあげれば身体はリラックスしてきて快眠につながります。

身体をリラックスさせるのは簡単なようで難しい事です。
何故なら人は意識リラックスさせているわけではないからです。

そこで副交感神経を働かせるために呼吸法の練習が必要です。

テレビの健康番組でも呼吸法によって免疫を高めるやり方が紹介されることがあります。

今や医療業界も注目しているのが呼吸法です。

家でも実践できるものとしてどういうやり方があるのか。

次回からご紹介します!!





◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋仙骨療法(クレニオセイラクルセラピー)・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
stockfoto_134903866_M.jpg

ラベル:不眠 快眠
posted by 龍仙人 at 15:14| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする