★医師も推薦!こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・不眠
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛には頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)がオススメ

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2018年05月24日

快眠メソッドB 頭部の緊張について

前回は呼吸法からのアプローチをご紹介しました。

本日は「頭部の緊張」というテーマです。

頭部と言っても範囲は広いですが、今回は側頭部の筋肉と咬筋についてご紹介します。頭にも薄い筋肉があります。

ストレス性の不眠の場合、身体(気持ち)が常に力んだりしますが、本人は無意識のままに歯を食い縛ったりするような力の入れ方をしてしまうのが典型です。

例えば、耳の上には「側頭筋」という筋肉があります。
そこを手の平で触れた状態でアゴにぐっと力を入れてみてください。

硬くなりませんか??

頭って筋肉がないイメージですが、側頭部には薄い筋肉があってアゴの動きと連動しています。
咀嚼をすることでも使われますね。

それともう一つ。

アゴの付け根辺りを押してみてください。意外と硬くないですか??

ここは咬筋で咀嚼と関わる筋肉です。

側頭筋も咬筋もアゴに力が入った時に硬くなります。従って食い縛るような力を入れ方を普段してしまっていると硬くなってきます。

快眠に向けては頭部の筋肉もリラックスさせる必要がありますから、ここが硬いと頭が重たく感じることもあります。

普段の施術において、ここを緩めてあげると頭が軽くなったと言っていただきます。
背中や腰と違って自分でも触ることが出来るのでセフルケアも出来ます。

ということで次回は側頭筋・咬筋の緩め方をご紹介します。
koukin.jpg



◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋仙骨療法(クレニオセイラクルセラピー)・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
stockfoto_134903866_M.jpg

ラベル:不眠 快眠
posted by 龍仙人 at 15:02| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする