★医師も推薦!こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・不眠
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛には頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)がオススメ

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2018年12月04日

転倒でも硬膜の緊張は起こります 【花小金井の整体ヨガ研究院】

前回は格闘技における硬膜の緊張についてご紹介しました。

直接的に頭部に衝撃を受ける機会がありますから、それによって硬膜に緊張が起きるのは想像しやすいと思います。


しかし、尻餅をついても硬膜が緊張すると言ったら不思議に思われるかもしれません。硬膜は脳を覆っている膜ですが、それが脊柱管を通じて仙骨・尾骨までつながっています。従って、尻餅など尾骨に対して衝撃を受けた場合でも硬膜は緊張すると考えるのがクレニオセイクラルセラピーの特徴です。

これはアプレジャー博士の本にも記されていますが、サルへの実験において、尾骨を手で刺激したところ、脳脊髄液の流れが止まったそうです。それによって尾骨と脳脊髄液の流れの関係性を見出しました。

なお、硬膜の緊張によって不調が起こるのはすぐではありません。3年、5年経過してから症状が現れることも想定しています。


現在起こっている症状は実は3年前に転倒して衝撃を受けたことがキッカケというケースもあります。私も過去に頭部に衝撃を受けた事はありますし、尻餅をついた事もあります。誰にでも起こり得ると思います。

過去に強い衝撃を受けた経験がある場合には、その後の不調を予防する意味でもクレニオセイクラルセラピーを受ける意義はあるでしょうね。




クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石
クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石





◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
stockfoto_134903866_M.jpg
posted by 龍仙人 at 17:29| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする