★医師も推薦!こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・不眠
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛には頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)がオススメ

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2019年03月11日

お尻のコリと冷えとの関係

腰痛対策として「お尻のコリ」を緩めることは効果的であるとこのブログでも何度となくご紹介してきましたし、施術現場でも活用しています。

先日、情報番組にてお尻のコリの特集がありましたが、ここでは「冷え性」との関係性について興味深い考察をしていました。

ここでの「お尻のコリ」とは主に「梨状筋」というインナーマッスルが対象となります。この筋肉はお尻の深い位置にあり、坐骨神経の上を通るので、ここに問題があると坐骨神経痛につながることもあります。

冷え性との関係ですが、梨状筋が硬くなって神経・血管を圧迫してしまうことで足への血流が悪くなるというものです。

そして、お尻のコリを取ることで足の冷えが改善されるという内容でした。実際にサーモグラフィーで測定すると、コリを緩めた後では足先が赤くなっていて血流がアップしていることが分かりました。

確かに、施術においても臀部から足を緩めると、患者さんから「足が温かくなった」と言ってもらえることもありますので、それも一理あるでしょうね。

冷え性にも様々なタイプがありますから、すべてのタイプに対して効果があるわけではないでしょうね。

ただ、足を温める一つのキッカケにはなると思います。

お尻を緩めるのは自力でやるのは難しい部分がありますが、一番手っ取り早いのは自分の拳を使うものです。ボールがあればそれでもOKです。

仰向けになった姿勢で拳またはボールをお尻の下に敷いて体重を乗せて緩めるというやり方です。

冷え性と共に腰痛対策にもなりますので、お尻のコリは盲点となるポイントですね。
自覚にしくい部位ですので、押されると「こんなに硬かったのか」と驚かれる方が多くいます。





◆小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆
公式サイトはこちら
腰痛・肩こり・頭痛などご相談ください! 頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)・吸玉(カッピング)療法アリ。
火の呼吸パーソナルレッスンもあります。
stockfoto_124300314_M.jpg

◆女性・初心者に優しい武術空手修気道【東京都中野区】◆
火の呼吸や意拳の技術を取り入れて疲れない身体を創り、脳も活性化させます!
修気道が持っている唯一のメソッドはこちら
stockfoto_134903866_M.jpg
posted by 龍仙人 at 10:22| 心と身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする