★医師も推薦!こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・不眠
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛には頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)がオススメ

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2010年03月26日

突きの力み

突き(パンチ)を打つ時に初心者にありがちなのは初めから拳を強く握りしめていることです。

初心者はまだ拳の使い方が身についていないですから正確な部分を当てるために初めから拳を握るのもある意味必要かもしれません。

でも慣れてきたら当たる瞬間だけ握り込むようにしてそれまでは力を入れない方がいいでしょう。

中国拳法の世界では構えている時には「生卵」を握っているようにして、当たる瞬間に卵をつぶすようにすると言います。

中々いい表現ですね。

当たる前に強く握り込んでしまうと腕の力みを生じます。
アクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態になってしまうんですね。

ですから当たる前までは緊張しないように「生卵」を握って、当たる瞬間につぶすように力を入れることでインパクトの強さをつけていきます。「急ブレーキ」の力という言い方をすることもあります。

車がスピードをつけて壁に激突すれば中の人間は前に飛び出します。
その要領で突きが相手にあたった時が車が壁に当たった時と考えれば、前に飛び出す人間は「体内の力」と言えるでしょう。

中級になった人は力の強弱も学んでいきましょう。


整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:01| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

移動稽古

武道の練習では移動稽古は必須のものとなります。

基本稽古は足は止めて行いますので、今度は動きながら身体の軸を崩さないように正確に技を出す移動稽古が必要になるわけです。

ところが、いざ移動稽古をすると皆ボクシングのフットワークになってしまうことがあります。

武道の移動稽古ではフットワークのようにピョンピョン跳ねるのではなく、いかに軸を通していくか、身体の使い方を学んでいくか、などがテーマとなります。

流派によっては身体を沈めたままで移動するところもあれば、意拳のように上下のリズムを入れていくものもあります。

そういった基本の動きが出来た上でボクシングを取り入れるならまだ分かりますが、最初からボクシングを動きをするんじゃ身体をどう使いたいのかがゴチャゴチャになってしまいます。

ミソラーメンのスープにパスタを混ぜたらわけわからなくなりますからね…

空手の練習をしているのであればまずはしっかりと空手のベースを守って身体の使い方を学ぶべきでしょう。

移動稽古は足捌きの基礎となりますので観た目は地味でも重要な練習法となります。

自分の武道ではどんな「身体の作り方」を目指しているのか、そのためにはどういう移動稽古をすればいいのか、そういう「原理」の部分も一度見つめなおして考える時間も必要だと思います。



整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:51| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

縦拳と横拳

武道・格闘技での突き方は流派によって縦拳を使うものと横拳を使うものに分かれます。

通常空手の場合は横拳にしますが、少林寺拳法やボクシングの選手で縦拳を使う人もいます。

どちらも特徴があります。

横拳の場合、空手で一般的に使いますが、肩から腕全体をラセン状に回転させるようにするという効果があります。

ドリルで穴をあけるように捻りを加えることで威力が増すという考え方によってこの突き方になっています。

一方縦拳の場合、やってみると分かりますが肩甲骨が前に伸びやすくなります。ということは突きの距離が伸びるわけです。

また手の動きが少ないですからノーモーション的に相手に反応される前に突きを入れることもできます。

ですのでジャブのように素早く相手に当てるには縦の方が便利でしょうし、倒す威力で突くには横の方が便利ということも言えるでしょう。

実際に動きの中で使い分けられる器用な人はあまりいないと思いますが、どっちの方が自分の突きがスムースに出せるかで選択すればいいんじゃないでしょうか。

基本は基本としてその流派の決められた型をまず使えるようにするのは大切ですが、応用としては色々なやり方が可能です。

武道の修行は「守・破・離」です。
最後は形を離れて自分の身体が欲するがままに自由に動けたらいいですね。






整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:45| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

移動練習

空手の道場では移動練習(稽古)をすることが多いと思います。

伝統系だったら前屈立ちや騎馬立ちで進んだりしますが、フルコン系だったら組手の構えから前後に移動します。

元々武道では身体の「居付き」を嫌いますからどっしりと足を踏ん張って構えるよりか相手に的を狙わせないように柔らかく動くのが一つの理想です。

といってもボクシングのようなフットワークでいいんでしょうか?

特にフルコン系では基本稽古では三戦立ちや騎馬立ちなどの伝統系の立ち方で練習しているのに、移動や組手になると急にボクシングの動きになってしまうことがよくあります。

それだったら最初からボクシングの練習をすればいいことですが、空手の動きを全く無視して最初から他の技術を取り入れるのは反対です。

流派によっても考え方は異なりますが、まずは居付きをなくす。

それから身体が波のように柔らかく動くのがいいでしょう。
瞬時に間合いも詰められ、下がってかわすこともでき、横への動きもスムーズに行える。自由自在に動けるのが理想的です。

中国拳法の内家拳系ではゆっくりと移動の練習をしながら身体全体が一つとなって動けるように目指します。

私が実践している意拳の摩擦歩もスローモーション的に歩きながら全身の統一を図っていきます。

足だけを無暗にバタバタ動かしても身体が瞬時に反応してくれなければ意味がありません。

下手にボクシングの真似をしたところで本職の人には及ばないし、無駄に体力だけを消耗することになったら自分が不利になります。

自分の身体をどう使いたいのか…

まずはそこからスタートです。
目的が設定できればどうしたらいいのか方法論も見えてきます。

移動練習は単なるシャドーと違い奥が深い練習です。



整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:18| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

無意識の技

先の水曜日は意拳の昇段審査会が行われました。私は4段を受けるため推手が10人、組手が20人というノルマが課されます。

一通りの基本を終えた後はまず両手推手を10人。これはお互いに手を合わせた状態で動きながら技の攻防を行うものです。これは難なく終了。

そしていよいよ組手20人。

私の前にもう一人4段を受ける人がいて、その人の組手の時は相手がみんなソフトな感じだったのでマイペースで行けると思っていました。

ところが…

私の番になると皆急に当りが強い(たぶん私が道場をやっていることを知っているというのもあるでしょう)。

黒帯中心の相手ですが、色帯も合間に入ります。といっても意拳の道場には極真の支部長や日本拳法の元選手、伝統系の元選手など実績を積んでいる人が多いので気が抜けません。

特に警戒していたのは今回初対戦となる極真の現役支部長。

前評判で「凄い」という話を聞いていたのですが、途中で相手に入ることになってここは気合いを入れなければとスイッチを入れました。

やはり動きが違いますね。体幹も安定していて突き蹴りのバランスも抜群です。

上段や後ろ蹴りが来た時の対策は練っていたので何とか練習通りの動きが出来ました。左の上段が来た時の軸足払いと後ろ蹴りに対してのバックポジションは我ながら中々いいタイミングで出来ました。

何度か対戦している人だったら気持ちの余裕も出て技のタイミングも図りやすいですが、初めてやる人でしかも他流で指導するような立場の人であれば緊張感は増します。

何が来るか分からないんですからね。

そういう時に出る技が「無意識」の技です。これは普段の練習によって身体に染み付いたもので身体が勝手に反応してくれる「真の技」と言えるでしょう。

今回は「軸足刈り」が正に無意識にきまってくれました。

無意識で動けるようになるにはまず意識して動けなければなりません。
これは普段の練習で反復して身につけるしかないでしょう。

反復することで脳に条件反射のパターンを記憶させるわけです。

その「引き出し」がいくつ持てるかということが技のレパートリーと関係してきます。

審査の時や試合の時、自分の技がどれだけ出ているのか…
やっている時は緊張感からあまり記憶がないと思いますが、ビデオなどで録画していれば自分でチェックして技の無意識度をチェックしてみるといいと思います。





整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:44| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

武道と脳力アップ

武道の補助練習としてはランニングをしたり筋トレをしたりと肉体を強化するトレーニングが一般的でしょう。

しかし武道の練習としてはそれだけでは不十分です。もうひとつ「脳力アップ」という観点から脳を鍛える必要もあります。

脳を鍛えるというと、「集中力アップ」などをイメージされますが、脳幹つまり脳の内側を鍛えることで「直観力」も強化することが可能です。

直観力が研ぎ澄まされれば相手の攻撃を素早く読み取ることにも役立ちますし、危険を察知することにもなるでしょう。

元々武道の練習をすることで脳も活性化されるのが理想だと思いますが、スポーツ化されていく過程で筋トレなどの近代的な練習法に偏りすぎてしまい、肝心な身体の内側を強化する練習法がおろそかになってしまっています。

それでも技術が残っていればいいのですが、技術そのものも廃れてきてしまい、知っている人が少ないとなれば事態は深刻です。

これは日本人の生活習慣が欧米化されるにしたがって古来あるような文化は見落とされてきたのと比例するのかもしれません。

武道の練習法も欧米化されてきていますからね。それ自体は悪くはないのですが、欧米的な練習だったら欧米人も当然やっているわけで、ただでさえ肉体的なハンディがある東洋人は欧米人に勝てる要素が少なくなります。

東洋人は東洋人に合った練習法があるわけで、それによって身体が小さくても大きい欧米人と互角以上にやりあうということが可能になってくるはずです。

我が道場では筋トレ以上に東洋的な練習法を重視していますが、こういった地味だけと確実に力がつく練習法は後世まで遺していきたいですね。


整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:48| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

疑問と成長

武道に限ったことではありませんが、成長するうえで「何故?」という疑問を持つことは大切です。

武道の練習で基本稽古は毎回同じことの繰り返しです。始めて習うものでしたら新鮮で熱心にやりますが、慣れてくるとつい惰性になりがちです。

何も考えず頭を真っ白にするか、他のことを考えながらやってしまうこともあるでしょう。

それではせっかく費やした時間を無駄にしてしまうことになります。

では何故疑問を持つことが成長になるのでしょうか?

答えは簡単。「考える」からです。

「何故これはこういう動作になっているのか?」
「どうすれば上手く出来るのか?」

という疑問を常に持つことで一つ一つが丁寧になり、新たな発見が生まれます。

自分で発見出来たことは忘れませんし、また新たな発見にもつながります。

同じ動作をやるにしても初心者と上級者では全く違ったものになることもあります。


特に有段者になると段々基本がおろそかになりがちです。

有段者になっても常に向上心を持って丁寧に稽古を重ねていきたいですね。


整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:53| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

誘いからの崩し

武道の練習において、相手の攻撃を受けて反撃をするというやり方は一般的です。

例えば相手が右前蹴りを出す。それに対して下段払いで受け、蹴りや突きで反撃をするというものです。

中級者になるとそれに加えて「誘い」からの反撃という練習もいいでしょうね。

つまりこちらが攻撃を仕掛け、相手がそれに反応して返してきたものを捌くというものです。

例えば下段蹴り。フルコンタクトのスタイルの場合下段蹴り、ローキックは多用されます。

一発いい下段が入ると相手も同じように下段を返してくることはよくあります。そういう心理状態を上手く利用した練習です。

こちらが右の下段を蹴る、相手もそれに対して右の下段を蹴ってくる、こちらはその相手の下段を上手く捌いて崩すというやり方です。

突きに対しても同じです。
こちらが左の突きを出す。それに対して相手も左の突きを返す。こちらはその相手の突きを崩すというものです。

攻撃をしている時はスキが出来やすいものです。自分が攻撃を終わった直後の相手の攻撃には対応できない場合があります。

それを克服する意味も含まれています。

初心者はまず相手の攻撃を正確に受けて崩す練習が大切ですが、慣れてきたら相手の攻撃を「誘って」崩すというやり方も可能です。

そうすることで練習のバリエーションも広がります。

色々工夫してみましょう。



整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:11| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

蹴り方の違い

組手をやっていると分かると思いますが、同じ蹴りでも間合い・タイミングによって強弱・緩急が変わってきます。

例えばローキック(下段蹴り)

フルコンタクトの空手では多様されますが、この蹴り一つでも色々なバリエーションがあります。

ミドルからロングの間合いでは足の甲や足首周辺がヒットポイントとなることが多いでしょう。

そしてけん制的に蹴るのであれば腰をあまり入れずにスピード、膝のスナップで蹴るようにします。要はビンタのような感覚ですね。

利かせる時には腰を入れて体重を乗せるようにします。

一方ショートの間合いでは距離が近いですからスネの辺りで蹴ります。

通常は横から回すようにしますが、より効かせたい時には上から振り下ろすような蹴り方もできますし、直線的に前に当てるような蹴り方も出来ます。

スネで蹴る場合には相手にも結構ダメージが残りやすいですが、逆にカットされると自分の足を痛めることにもなります。

そのためスネを鍛えるような砂袋などの練習法もあるわけです。

初心者の場合はまずは正確に一つ一つの蹴りを身体に見つけるようにすることが大切ですが、慣れてきたら蹴る角度・タイミング・当てる場所などに変化をつけてみましょう。

常に同じ蹴り方では相手に読まれてきます。

変化をつけることにより技を決められるように努力しましょう。


整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:46| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

武術的練習と競技の練習

多くの道場では競技、試合を開催しているようです。自らの道場では開催していなくても他流派の試合に積極的に出場するケースもあるでしょう。

試合はルールがあります。ということは当然禁じ手もあるのです。通常のフルコンタクト試合でしたら、手による顔面攻撃は禁止、金的攻撃も禁止、相手を投げることも禁止、という感じにですね。

従って普段の道場での練習において、試合で勝つことを目的とした場合にはやはりルールに基づいた練習になると思います。

つまり普段の練習でも顔の攻撃はなし、投げもなし、ということです。

しかし、武術として取り組むのであれば、当然顔面攻撃に対する防御も必要になりますし、時として相手を投げることもあります。

要は試合では反則になることも練習では必要になるわけです。

そこで道場としてどういうスタンスで練習に臨むのかが問われます。

あくまで武術的な練習にこだわるのだあれば、試合のルールに捉われずに色々なシチュエーションでの練習が可能です。

ただ試合に出るのであれば、ルールに基づいた練習も同時にしなければならないでしょう。

道場によっては上手く両立している所もあれば、どちらか一方を追求する所もあります。

一概にどちらの方がいいとは言えません。これは好みの問題でもあります。

これから道場を探そうと思っている人はそういう視点からも練習を見学してみるといいでしょうね。




整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:30| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

サンドバック練習

我が道場にはあいにくサンドバックはないのですが、サンドバックは一人練習ではおおいに活用できます。

ボクシングでもキックでも専用ジムだったら必ず置いてありますね。

通常は突き・蹴りなど単発で打ち込むというやり方の人が多いですが、慣れてきたら組手の感覚でやるといいでしょう。

突き・蹴りを使ったコンビネーションはもちろんですが、相手の攻撃を受けてから反撃するように打ち込むとか、横に回り込んで打ち込む、など様々な応用が可能です。

また、初心者は的確に当てられるように固定して打つことがありますが、上級者だったらあえて揺れている状態で打ち込むようにします。

実際の相手も動いているわけですから、固定した対象だけを的にするのは不十分です。

突きだけ、蹴りだけを基本稽古のようにひたすら打ち込むのもいいですが、慣れてきたら動きながらの打ち込みもやってみてください。

私も現役時代は週1回だけジムにサンドバックを叩きに行って、だいたい3分6ラウンド位をこなしていました。

いつかは我が道場にもサンドバックがほしいですね。
自分の道場にある人は活用しなければもったいない!




整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:36| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

型の応用練習

空手の練習には型稽古は不可欠です。型によって姿勢・呼吸・技・バランスなどを学んでいきます。

UFCで活躍しているリョートマチダ選手も空手の型稽古を普段から実践しているようです。

型には色々な取り組み方があると思いますが、沢山覚えてしまうと何となく一つ一つが雑になりがちです。

少なくてもいいので、いかに中身を充実させていくかが重要です。

伝統空手では那覇手では「三戦」、首里手では「ナイハンチ」を重視しています。首里手ではナイハンチに始まりナイハンチに終わると言う人もいます。

我が道場でも型稽古は重視していますが、やり方に変化をつけています。

その一つの応用として「ゆっくりと身体を練りながらやる」というものです。

通常技として使う目的であればスピーディーにやることになりますが、身体を練るためだったら太極拳位にゆっくりと行います。

さらに目を閉じて、身体の感覚を研ぎ澄まして身体の中心線、らせんの力などを意識して練習します。

こうすることで同じ型を練習するのでも目的によって色々変化をつけられるわけです。

いずれ身体が出来てくれば型を「離れる」ことも大切ですが、迷った時にはまた型に戻れば基礎を見直せます。

単に昇級試験を受けるためだけに練習するのでは意味がありません。

型をいかに中身の濃いものにするかは使う側の力量です。

「実践的でない」「使えない」「つまらない」と言って切り捨ててしまうのは浅はかな発想といえます。

何のための型なのか迷った時にはもう一度考えてみましょう。



整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:12| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

引き手の位置

前回は引き手の意義について考察しました。基本的に空手の場合は身体全体を使っての突きになりますので、引き手をつけることで身体に「らせんの力」を働かせて身体が小さくても大きな力を発揮できるような使い方を目指すというものでした。

そういう意味合いを持った引き手ですが、これが流派によって位置が異なってきます。

ある流派だったら脇のすぐ下、なるべく上に引き上げるというのもあれば、別の流派だと腰に近い位置に取るのもあります。

これらはどちらが正しいか間違いかという議論ではなく、むしろ力と技の原理の違いのように思えます。

脇下に取る場合は突きのスピードをつけるためと最短コースを通るようにしているのではと思います。また、脇下に取ることで腕が身体に密着しますから、力が逃げないように脇の閉めを意識したものとも言えるでしょう。

多くのフルコンタクトの流派では基本稽古は脇下に取ります。

一方腰に引き手を取る場合、肘の角度がポイントになるように思えます。腰に引き手を取ると肘の角度は「鈍角」になります。中国拳法では肘は鈍角の方が力が出るという流派があります。

肘を鋭角にすると腕自体は一本の棒の様になりますが、鈍角にすると腕が三角形になります。外からの圧に対しては三角形の方が受け止めやすくなりますし、力も出しやすくなります。

そういった概念が引き手の位置にも表れているのではないでしょうか。

また、自分の空間、制空圏を維持するのにも鈍角は優れています。

例えば、組手をやる時にように両手を顔の前にもってきてガードします。

肘が鋭角の場合はボクシングの構えのようになります。守りは硬くなるというメリットもありますが、相手も近づきやすくなります。

一方肘を鈍角で構えた場合、自分の空間が広がりますので相手の踏み込みをけん制する効果もあります。

肘を鈍角で構えた状態を引き手にするとだいたい腰の位置にきます。

この辺はまだまだ研究の余地がありますが、どちらのスタンスで行うかはその流派の考え方でしょう。

私は元々フルコン出身ですので長年引き手は脇下でやってきましたが、意拳なども初めてから腰に近い位置で取るようにしています。
意拳の站椿では肘は必ず鈍角にしますので、その力の使い方を空手で活かそうと思うと腰の位置の方がしっくりくる感じです。

基本一つにしても考察をしていくと中々興味深いですね。



整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:05| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

引き手の意義

空手の場合はボクシングと違って基本練習では引き手を体の脇に持ってきます。

これをもって非実践的だと考える人がいますが、これは技術的にそう打てということよりも体の使い方と関係があります。

空手に限らず東洋の武道では全身を使って打ちます。身体をバネのようにするわけですね。

身体の小さい東洋人が西洋人と戦うためには単に腕の筋力で勝負するのは限界がある、ということから全身で使えるような身体操作法がそれぞれの武道に含まれてるのだと思います。

引き手を取ることで身体の中に「らせん」の力を持たせます。それには突きだけの手では不十分です。

突いた時に逆の手を引くことで身体にらせんの力をつけるのです。

それに腰を入れることによって身体の中心かららせんの力が働きます。

実際に組手で突く時には脇に手は引かないのですが、顔を守りながらも少し後ろに引っ張るように意識します。

例えば、両手で持ったゴムを引きちぎる感じで突きを打つ感覚です。

実際に手の力だけで打つのと引き手を意識して全身で打つのでは相手に与える衝撃も変わってくるはずです。

基本稽古の時にはそういう意識で取り組むべきですね。

皆、基本の時には引き手を脇にとっているのに、組手になるとボクシングの動きをする。

これでは基本をやる意味がなくなってしまいます。基本の身体の使い方をどう実際に応用させるか、そういう考えでやらなければ統一された練習にはなっていきませんね。

基本は毎回同じ事の繰り返しなので、何となく惰性になりがちです。

意味を考えながら実践していけば充実した意味のあるものになるはずです。


整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:27| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

ミット練習と実践の感覚

パンチの練習ではミットは欠かせません。サンドバックがない我が道場では実際に当てる感覚をつかむためにはミットを使用します。

通常両手を顔の横に構えて、左は相手の左ミット、右は右ミットという感じに「対角線」にパンチを打つことになります。

打っている時は別に疑問に思わなかったのですが、よく考えてみると…

相手の顔、つまり中心線からは逸れた位置になってしまいます。

「打ち込む感覚」をつかむにはミットはいい練習ですが、これに加えて相手の中心線に正確にパンチを当てるような感覚を身につけることも大切だと思います。

ということで最近の練習では…

ミットの代わりに手の平を使います。片手の平を顔の真ん中にもってきて、相手はそれに向かって正確に顔の中心を狙うようにします。

この時には強く打ちこみません。

手の平が前にある時にはストレート、横にある時にはフック、下にある時にはアッパーなど、変化をつければ反応の練習にもなります。

練習には色々な道具がありますが、一長一短です。

足りない部分を他の練習で補うとバランスのいい練習ができると思います。

特に常設道場ではないと、練習道具も限られてきますのでマンネリにならないように指導者も考えないといけないですね。


整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:20| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

人の事は気にするな!!

武道の道場では色々な人が集まってきますが、元々武道や格闘技が好きで情報を沢山持っている人も少なくないですね。

普通の人が知らないようなマニアックな事を沢山知っている人もいます。それってどうやって知ったの?って聴きたくなるくらいです。

時々自分の練習以上に人の事を気にする人がいます。

あの人は昔○○氏の弟子だった、とか
あの人昔キックやってた、とか
あの人は○○さんと組み手をやって倒した、とか
あの人は大会で優勝した、とか

とにかく他人の事ばかりを気にするタイプです。

そんな事を気にする暇があったら少しでも練習しろ!
と言いたいですね。

こういう世界では誰かと比較することはよくあります。

手本にするとか見習うとかいう意味での比較だったらまだしも、試合するわけでもないのに単に他人の実績・バックグラウンドを知るために情報を集めるのはアホらしいですね。

それを知って何になるんでしょうか??

武道にとって大切なのは他人の実績を語ることではなく、自分自身がいかに成長しているかということです。

これだけ情報が出回っていて、一緒に練習している人がどういう人なのか知りたいと思うのはわかりますが、それが自分の練習とリンクしていなければ何もなりません。

つい他人に気を取られてしまうことはよくありますが、誰のための練習なのか、再度考えてみましょう。



整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:01| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

気持ちの力み

体を力ませるのはよくない、と様々なジャンルのスポーツで言われます。武道についても然り。

力みは体の動きを堅くさせますし、反応速度も鈍ってきます。

通常この「力み」はフィジカルな部分にしか言われないですが、もう一つの力みは「気持ち」つまりメンタルな力みです。

相手と対峙している時は誰でも「倒そう」と思うものですが、その気持ちが強すぎてしまっても自分の足を引っ張る要素になってしまいます。

つまりアクセルを踏みながらも同時にブレーキも踏んでいる状態になってしまうことです。

組み手をやっていてもそうです。上手くいっている時っていうのはあまり倒そうという意識がない時です。

体の動きに任せて自然に技が出ている感覚ですね。

一方、今日は何が何でも倒そう、技を決めようと思いすぎると結構上手くいかないものです。それが余計気持ちを空回りさせてしまって逆に普段だったらもらわない相手の技をもらってしまうこともあります。

この辺が難しいところですね。

そういう微調整をする意味でも普段の練習、スパーリングの感覚を自分で反省、検証する必要があります。

特に上手くいかなかった時。なぜ今日は上手くいかなかったのか。
体調なのか気持ちなのか、間合いなのか。

そういう反省を踏まえて次に活かせればいい状態が作れてくると思います。

人間ですからいい時も悪い時もあります。肝心なのは悪い時をいかに自分で検証して次につなげられるかですね。


整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:41| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

道具の大切さ

どのスポーツ、武道でも「道具を大切にする」ということは共通していると思います。

野球だったらグローブやバットを大切に扱ったり、空手でもミットやグローブなどの道具もやはり大切に扱います。

しかし、自分たちが普段使っていない道具はどうでしょうか??
以外と粗末にしたり乱暴な使い方をすることはないでしょうか?

私が以前心を痛めていたのは「竹刀の使い方」です。

子供の頃は剣道をやっていました。それが武道の始まりです。
剣道では練習は竹刀を使いますが、元々剣術では真剣です。

つまり人を斬る刀を練習しやすいように竹の材料にして竹刀となったわけです。

ですので竹刀は自分の命を守る大切な道具なのです。

とろこが…

他のジャンルではこの竹刀を人を叩く道具として使っています。

気合いを入れる、しごきをする、という名のもとに何故か竹刀が使われるようになりました。

たぶん竹刀だったら叩いても大けがをすることはないとうことがあるのかもしれません。

しかし、剣の道からすればあのような使い方をするのはとても残念です。

最近では体罰がうるさいですからそのような光景は見ることはなくなりましたが…

道具の大切さを問うのであれば、他のジャンルの道具も大切に扱うべきでしょうね。

大人がしっかりとした姿勢を子供に見せれば子供たちも自然と学んでいくのではないでしょうか。




整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:41| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

中高年からの武道

若い時に武道をやっていて、その後続けられなくなり、40・50代になって時間の余裕ができてまた再開する人も少なくありません。

40代から始めると周りの若い人間に影響され、つい無理をしがちです。
若い人と張り合っても体力は違うんですから同じ運動量をこなすのは難しくなります。

そして出来ないと「年だからダメだ」と自己嫌悪に陥るのです。

20代は20代なりの武道の練習があり、40代、50代でもそれなりの練習法があります。

なにも若い人と「競わ」なくてもいいのです。

まずは健康であること。武道をやることで毎日疲れが溜まって、腰や膝が悪くなるのでは適切とは言えません。

優れた武道には「養生法」も含まれていますので練習をすることで気力・体力も向上してきます。
単に筋肉を鍛えるだけでなく、脳神経を強化したり内臓機能を向上させることも必要です。

そういった練習法も積み重ねることで健康にもなってきます。

それから変に他人と「比較」しないことです。
特に若い人と比較してしまうとあまりいい結果にはなりません。

励みにするのはいいことですが、競ってしまうと無理することになります。

大切なのは「昨日の自分」よりも進歩しているか、ということです。

今までできなかったことができるようになることは自分自身が成長したことです。そういった積み重ねで上達していきますので、特に中高年から武道を始める人はそういったスタンスで取り組むのがいいと思います。

それから重要なのは自分が「楽しむ」ということです。
好きだから長く続けられるものです。

好きだから練習するという気持ちがあれば挫折しかかっても継続することもできます。

せっかく始めるのでしたら出来るだけ長く続けられるようにしてもらいたいものです。



整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:19| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

武道と酒豪

武道家には酒が強い先生は割と多くいます。

一般的にも武道をやっている人はかなり強いのではと思っている人もいるでしょうね。

酒が強い先生は「酒が強くないとダメだ」「内臓を鍛えていれば体を壊すこともない」とよくいいます。

確かに一理あります。そういう先生たちは腕も一流ですし体の中も鍛えているので健康でもあります。

私も一時は酒が強くないと一流の武道家にはなれないのかなと思ったこともあります。

でも一方で飲めない武道家もいます。私が長年師事した空手の先生もそうですし、現在師事している剣術の先生もそうです。

だからといって腕が弱いということではありません。どちらの先生も一流の技を持っています。

要は体質とか好みもあるんだと思います。

私自身は飲めなくはないですが、特別好きというわけでもありません。そういう席だったら飲みますが、家では全く飲みません。

こればかりは好みですから変えようもありません。

どちらかというと飲むよりも食べる方が好きですね。

酒豪でなくても立派な武道家になれるように頑張ります。



整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 09:11| Comment(0) | 武道の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする