★医師も推薦!こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・不眠
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛には頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)がオススメ

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2009年03月17日

バナナの次は…

つい最近まで「バナナダイエット」が流行っていましたね。

ある日スーパーに行ったら、バナナが全部売れていて「えっ何で??」と思いましたが、たぶん前日にテレビで紹介されたのでしょう。

今では売り切れがなくなりましたので一安心。

そういえばかなり昔には「リンゴダイエット」なるものもありましたね。あれはどこにいったんでしょうか?

その後も「○○ダイエット」や「××ダイエット」など特定の食材だけを勧めるものが出ますが、これは本当にいいのでしょうか?

確かにそれぞれの食材にはダイエットに役立つ要素があるのかもしれません。しかし、それだけにこだわるのはやはり「偏食」ですね。

単に体重を落とすためだけだったら一定の効果はあると思いますが、健康的に痩せるという観点から考えると??です。

でもテレビで紹介されると冷静な判断も鈍ってしまい、売り切れになるほど殺到してしまいます。そして効果がないのが分かるとまた買わなくなります。

この次は何ダイエットがブームになるのでしょうか?

そんなことに振り回される前にまずは自分の体質を判断し、何が足りないのか、どんな食材が相性がいいのか…と個別に考えるべきですね。

どんな食材、ダイエット法でも万人共通するものはありません。

その辺を踏まえてもう少し賢い消費者でありたいですね。



整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 10:43| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

下っ腹のたるみ解消

女性にとってお腹の贅肉は大敵…これに勝つべく色々なダイエット法やトレーニング法に励んでいると思います。

最近よく耳にする「インナーマッスル」、要は内側の筋肉のことです。

インナーマッスルの中でも大切なのが「大腰筋」です。正に下腹の中に存在するものです。

ところがデスクワークなど座りっぱなしのような人は足を動かすことが少なくなりますので筋肉も衰えてきます。

大腰筋が弱くなると内臓を支える筋肉も弱くなります。そうすると内臓が下がってきますのでお腹ポッコリ状態になってしまうのですね。

逆にこの筋肉が強化されれば体脂肪を燃焼させるのに役立ちますので女性にとっては強い味方となってくれます。

色々なトレーニングの仕方がありますが、簡単にできる技法をご紹介。

仰向けになって寝た状態から足を15センチ程挙げます。

そこから足を開く、閉じて交差する、の動作を繰り返します。開く時には息を吸い、交差する時には吐きます。
daiyoukinA-1.bmp
daiyoukinA-2.bmp
無理のない程度にゆっくりと30秒から1分、または10回〜30回を目安に実践してください。

どこを使っているのかを意識することが大切です。
特に下腹部の内側をしっかり意識して1回ずつ効かせるようにやってみてください。




整体ヨガ研究院
肩こり・腰痛・疲労に手技療法で自然治癒力アップ!
火の呼吸ヨガの講習会・レッスンも行っています/短期間で体脂肪を燃焼させ、脳も活性化させますexclamation
中野区沼袋・小平市花小金井(プライベートレッスン可)

武術空手修気道
突き・蹴りに加えて投げ・足払いも駆使する護身術。火の呼吸ヨガと中国養生法も取り入れて心身強化・脳の活性化も図ろうパンチ本部道場(中野区沼袋1分)小平支部(花小金井武道館)
女性・親子参加も歓迎ぴかぴか(新しい)

修気道オフィッシャルブログ
練習日記やイベント情報など道場中心のブログです!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 10:07| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

間食の有効性

ダイエットにとって「間食」はご法度と考えている人は多いでしょうね。ちょっと小腹が減った時にデザート、ケーキ、アイスはたまらなく魅力的ですが、その蓄積が脂肪として残ってしまうのですから。

そんな悪いイメージのある間食でもタイミングによっては有効に作用する場合もあります。

1日のうちでお腹が空いてくるのは夕方頃ではないでしょうか。
昼を12時前後に取るとして夕食が7時だったら7時間は空いてしまうことになりますからお腹が空くのももっともです。

そのまま我慢して夕食にドカ喰いしてしまうのは好ましくないですね。そこで間食を活用するというやり方です。

夕方小腹が空いた時にちょっとしたものを食べておくと満腹感も残り、夕食の量をセーブすることができます。

ただ、何を食べてもOKというわけでもありません。あまりカロリーが多すぎてもダメですし…栄養士が言うには和菓子1個程度のものがいいとか。バナナでもいいかもしれません。

昔は「3時のおやつ」という言葉がありましたが、ある意味では理にかなっているのかもしれませんね。3時ではまだ昼食が消化していないでしょうから、4時か5時のおやつという感じでしょうか。

ダイエット成功者の中には1回に食べる量を減らして1日6回にする、という人もいます。

食事法については個人差がありますので、すべての人に有効に適応されるわけではありませんが、夕食につい食べ過ぎてしまう…という人には間食をうまく使ってみてはいかがでしょうか。


整体ヨガ研究院/武術空手修気道オフィシャルサイト
整体施術・火の呼吸講習会/ヨガ教室・修気道空手教室

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 10:43| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

女性も格闘エクササイズ

最近のジムでは女性でも出来る格闘エクササイズが増えていますね。

ボクササイズのようなフィットネス感覚のものから本格的な格闘技まで様々なクラスがあります。

それだけストレスも溜まっているということなのでしょうか・・・

最初は遊び半分でやっていたのに気がついたら本気になっていて試合にも出るような人もいるようですね。

でもジムでやるのはちょっと恥ずかしいと思っている女性もいると思います。

そんな方のための自宅向け格闘エクササイズで出来るグッズです。

本格的なものは場所も取るし、重たいし、スペースも必要ですが、これはゴムでポンプで空気を入れるタイプなのでやりたい時にだけ準備してエクササイズが出来ます。

仕事で「今日はむかついた!」と思ったらパンチやキックでその日のストレスを解消しちゃいましょう。

↓クリックで詳細 1,980円




ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 10:56| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

自分に合ったダイエット法を・・・

巷には様々なダイエット法があります。「私は○×で10キロ減った」とか「△*を食べるだけで体重が減った」など、運動法から食事法まで様々です。

実際にやってみると効果のあるものもあれば全く出ないものもあります。効果が出ないと「インチキじゃないか・・・」と疑いたくなる気持ちも分かります。特に沢山のお金を注ぎ込んでしまうと尚更でしょう。

まずはダイエットに取り組む前に「万人に効果があるものはない」と理解した方がいいですね。ということは自分に合うものを選択する必要があります。

食事法にしても自分の体質に合っていない場合は逆効果になることもあります。運動にしてもただ身体を動かすだけでも充分とは言えない場合もあります。

大きく分けると「食事」と「運動」になるでしょうね。食事については先のように体質を考えて食材をチョイスする方がいいです。例えば冷え性の人だったら涼性食品を控えるとか。

運動は出来ればジムのトレーナーなどと相談してプログラムを組んでもらうのがいいとは思います。

気持ちがいい程度の運動量はいいですが、あまり追い込んでしまうようなものだとストレスが溜まりますし、疲労するまでやってしまうと活性酸素も出ますので逆に健康を害することもあります。

それと長いスパンで考えた方がいいです。誰でも少しでも短期間で効果を得たいと願いますが、急激な変化はリバウンドを含め身体が対応しにくくなってしまいますので半年とか1年くらいかけて徐々に落としていく方がいいと思います。

私が昔減量に取り組んでいた頃は毎日カロリー計算をしていました。毎食ごとに数値を書いて、設定したカロリーを超えないようにという感じです。

ただ食べたいものを我慢するとストレスも溜まるので週に1回程度は「解禁日」を設けて好きなものを食べるのです。

これだけでも半年位で3キロは自然と落ちていました。

最近話題の「レコーディングダイエット」と似た感じですね。
自分で「書く」ことで何をどれくらい食べたのかが客観的に分かりますからいいと思いますよ。

まずは今の食生活・運動量を見直し、何が欠けているのか、何が必要なのかを書き出してみてはいかがですか。

漠然と考えているよりも書いた方が今まで見えていなかったことが発見できますし、それによってどんな事に取り組めば自分に合ったダイエット法になるのかを考えます。

自己分析からですね。

そして自分に合ったものを「楽しんで」実践することですね。




ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 10:50| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

体質変化か・・・

年齢と共に食生活って変化していきますね。若い頃は食べられたものが食べられなくなったり、逆に若い頃に苦手だったものが食べられるようになったりと。

私は若いときには炭酸が大好きでしたね。コーラをはじめ、ファンタやサイダーなど毎日のように飲んでました。

ご飯を食べながらコーラを飲むなんていうのも普通でした。手元に1.5リットルのペットボトルが常に置いてあった記憶が・・・

食後にはお菓子類も食べていました。ポップコーンやカッパえびせんなんて軽く一袋食べてましたからね。

その頃は代謝もよかったんでしょうし、運動量も今よりも多かったのであまり太らなかったんだと思います。

ある時からちょっと食事を見直そうと思い立って毎日カロリーをノートに書くようになりました。大好きだった炭酸やお菓子も絶っての禁欲生活!! と行きたい所でしたが、好きなものを我慢しすぎるとストレスも溜まるので週に1回は解禁日として好きなものを食べるようにしていたのです。

すると体重も2,3キロ軽く減ってきたのは驚きましたね。食事だけでこうも違うのかと改めて実感した次第です。

しばらくして気が付いたのですが、あれだけ好きだった炭酸も飲みたいと思わなくなったのです。

今でもほとんど飲みませんし、たまに飲んでみてもコップ1杯で充分。昔みたいにペットボトルで買おうなんて思わないですね。

体質の変化ってこういうことなのかと思いました。身体が要求しなくなったんですね。

これを「歳のせいだ!」と切り捨てる冷たい人もいますが、あくまで体質変化だと思うようにしてます。

食事法で心配なのがリバウンドですね。無理をして我慢を続けると反動がくるのだと思います。

摂生するのもいいですが、時々は自分へのご褒美として「解禁日」を作ってあげると励みになりますよ!!

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト


ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 10:04| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

耳ツボで痩せる??

電車や雑誌のダイエット広告で「耳ツボで痩せる」というのを目にすることがあります。

所謂ツボ療法や鍼灸での技術ですね。身体には沢山のツボがあることは知られていますが、耳にも沢山のツボがあります。

その中には「食欲を減退」させるツボというのもあるんです。この耳ツボダイエットでは食欲を減退させることによって食べすぎを押させて減量を狙う目的があります。

やみくもに食欲を減退させてしまっては必要な栄養も摂取できなくなってしまいます。

対して太っていないのに太っていると過剰に思い込み、摂食障害になることもあります。

海外で摂食障害の危険性を訴える衝撃的なCMがありました。自分では太っていると思ってる女性がいて、必死にダイエットするのです。

鏡で見ると太った姿が映ります。しかし、鏡越しに見ている本当の自分はガリガリという内容のものです。

ダイエットにはまってしまうと「もっと、もっと」と要求が強くなり、結果的に健康を害してしまうことがあります。

自分で食事コントロールが出来る人がったら食欲を減退する必要はないでしょう。

ただ、間食好きな人、ついつい余計な物を食べすぎてしまう、という人にはこの耳ツボは効果あると思います。

実際に経験して「食べ過ぎなくなった」と効果を感じている人もいます。

好きなものを急に止めるというのはストレスにもなります。毎日お菓子を食べていたら、例えば2日に1回にするとか、1回の量を半分にするとか、段階を踏んでセーブしていくのがいいでしょう。

それでも食べてしまう人は耳ツボ試してみてはいかがですか。


ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト

やせるを実感!-8cmのチャンス【速攻サイズダウンコース】Wパワーでナカカラキレイ【ニキビ゙内外コース】3点回収!【シミ・美白コース】体験受付中!1回1050円!ラ・パルレ

30000円エステ券プレゼント中!


ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ



posted by 龍仙人 at 10:51| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

食べて太らないのは良い事か??

女性にとっていくら食べても太らないのは羨ましいと思われるでしょう。

逆にたいして食べていないのに痩せないという声もよく聞かれます。

大食い番組がありますが、大食いだからといって太っているとは限りませんね。細身の人もいます。あの身体でどこに入っちゃうの?と疑問に思います。

大食いでお馴染みのギャル○○ちゃん。以前に番組の企画で身体にサーモグラフを図って大食いをするというのがありました。

観てみるとビックリ。食べ初めて数分後には身体全体が熱を帯びてきているのです。サーモグラファーで観ると身体が赤くなっています。

従って代謝能力がハンパじゃないということです。熱をそれだけ短時間で沢山出せるということは消費する能力も高いわけです。

ですのであれだけ食べている割には太っていないのでしょう。
ただ、彼女の場合は特別な体質だと思いますので、何か他に要因があるのかもしれません。

食べても太らない要因の一つに「腸の働きの悪さ」も考えられます。

代謝がよくて太らないならまだいいですが、腸の働きが悪かったら健康状態にも支障が出てきます。

私の父親は生前「ヤセの大食い」でした。身体はガリガリなんですが、結構食べるんですね。

ただこの場合は代謝がいいから太らないのではなく、腸が悪かったため、身にならずに排出してしまうのです。

燃費の悪い車みたいですね。

ですので、食べても太らないというのは必ずしも身体にとっていい事とは限りません。

ダイエットをするにはまず正しい食生活です。単に痩せる食材を選ぶのではなく、自分の体質を判定してどの食材が相性がいいのかを考えるのが重要です。

健康的に痩せなくっちゃ魅力的にはなれませんよ。



ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト

やせるを実感!-8cmのチャンス【速攻サイズダウンコース】Wパワーでナカカラキレイ【ニキビ゙内外コース】3点回収!【シミ・美白コース】体験受付中!1回1050円!ラ・パルレ

30000円エステ券プレゼント中!


ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ



posted by 龍仙人 at 10:54| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

メモ帳でダイエット!?

先日テレビで見たのですが、新たなダイエット法が紹介されていました。しかも食事制限はなし・・・使うのはメモ帳だけ・・・

なんなんだろうか??

これを推奨している岡田氏は1年間で50キロ位のダイエットに成功したようです。といっても100キロ以上あった体重を減らしたわけですから、普通の人のダイエットとはスケールがちょっと違いますね。

やり方は簡単

毎日毎食、自分が食べた物のカロリーをメモするだけというもの。

こんなことで痩せるんだろうか??

その人いわく、

一つには毎日書いていると書く事が大変になってきます。そうしていくと書く事を減らす=食べる量が減るという図式になり量が減るという。

また、書いているうちに、「こんなにカロリー摂っていたんだ」と実感するようになってカロリーを意識し始める。

カロリーを意識し始めたら自分で1日のカロリー摂取量を設定する。その摂取量の範囲内だったら何を食べてもOKなのでストレスが溜まらない。

というメカニズムだそうです。簡単なようで難しいですね。

私もかつて毎日のカロリーをメモに書いていたことがあります。確かに書くことによって自分がどれだけのカロリーを摂取していたのかを実感することができて、意識するようになってきます。

スーパーに行っても、「これは○○カロリーだから控えておこう」と考えたりします。

確かにメモをすることは有効な手段かもしれませんね。

ただ、完璧主義の人は神経質になりすぎて「偏食」になってしまうとカロリーは低くても栄養のバランスが崩れてしまいますので、注意した方がいいでしょう。

その点、この人の場合は設定カロリー摂取内だったら何を食べてもOKというのがいい所ですね。

ダイエットの新たな打開策になるのでしょうか???
それはあなた次第!!



ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト

やせるを実感!-8cmのチャンス【速攻サイズダウンコース】Wパワーでナカカラキレイ【ニキビ゙内外コース】3点回収!【シミ・美白コース】体験受付中!1回1050円!ラ・パルレ

30000円エステ券プレゼント中!


ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ



posted by 龍仙人 at 10:33| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

まだ間に合う・・・やせる呼吸法

夏ももう後半ですね。

今年の夏までにはダイエット!と目標をもっていながら気がつくと「間に合わなかった」と落ち込んでいる人も少ながらずいると思います。

落ち込むのはまだ早い!

まだ「火の呼吸」の存在を知らない人も多いと思います。

短い時間で効果的に痩せる「虫のいい話」があるのです。知らない人のために簡単レッスン。

簡単にいうとリズミカルな腹式呼吸です。

腹式呼吸とは吸う時にお腹が膨らみ、吐く時に凹みます。
女性は胸式の人が多いですから、胸を意識しないでお腹を意識しましょう。

まずはウォーミングアップで普通の腹式呼吸を1分間。

いよいよ「火の呼吸」です。楽な姿勢で座りましょう。

今度は吸う時は自然にしてあまり緊張しないようにします。

そして吐く時に「フンッ」と鼻からちょっと力を入れて、お腹を少し緊張させます(内側に引っ込めるように)。鼻をかむような感じで。

吐いたらすぐにリラックスして吸います。

吐く→緊張、吸う→リラックス

を交互に繰り返します。最初は1分間に40〜60回を目安にします。お腹をピコピコと動かす感じです。

慣れてきたら1分間に100〜120回を3分程度行います。終わって仰向けでリラックスしますが、この時にお腹に温かい熱を感じられたらOKです。

1日3分程度でも充分に効果がありますよ。ただし、食前にやるようにして夜は避けましょう。また、女性は生理中や妊娠中は控えた方がいいです。

まだ2週間あります。諦める前にお試し下さい。


ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト

やせるを実感!-8cmのチャンス【速攻サイズダウンコース】Wパワーでナカカラキレイ【ニキビ゙内外コース】3点回収!【シミ・美白コース】体験受付中!1回1050円!ラ・パルレ

30000円エステ券プレゼント中!


ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」


人気blogランキングへ



posted by 龍仙人 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

小学生でダイエットって・・・

先日メディアで発表されたデータによると、今の小学生は「やせ過ぎ」が多いとのことです。

確かに街を歩く子供を見ると細い子が多いですね。特に女子です。昔に比べると足も長くてスタイルもいい子が多いです。ランドセルを持っていれば小学生と分かりますが、ちょっと化粧をして服装も変えれば高校生位に見える子もいますね。

女子の小学生でも関心の上位にくるのは「ダイエット」だそうです。確かに年頃になってくると気になるのも理解できますが、小学生っていったらまだ発育過程でしょ。

しっかり栄養を取って運動、睡眠も充分することでバランスよく発達できるのですが、10歳前後からダイエットで食事制限してしまっては身体は細くはなりますが、マッチ棒みたいで健康的には見えません。

アイドルやモデルも低年齢化していますので、小学生位で雑誌やテレビに出ている子も増えています。またそういう子はスタイルもいいんですよね。それを真似しようとするのでダイエットに走るのもあるのでしょう。

本来ならば親の方も注意してバランスよく食事させるべきなんですが、一緒になってダイエットに協力しているケースもあるようです。

スタイルよくありたいのは誰でも願うことですが、まず小学生は必要な栄養を取ることが重要です。身体は細くても骨がスカスカで内臓機能も不活発ではいつ病気になってもおかしくありません。

どこかの建築士が設計した偽装マンションのようになってしまいますよ。

過ぎたるは及ばざるが如し。何事もほどほどに・・・
お母さん達も流行を追っかけるばかりでなく、健康管理もしてあげてくださいね。

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト

ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」

人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

「呼吸でやせる」のメカニック

ダイエット目的で呼吸の練習をしている方は少なくないと思います。呼吸法でよく使われるのは「腹式呼吸」ですね。

一般的な体操などで行うのは「胸式呼吸」です。両手を広げて大きく胸を広げて息を吸って沢山吐く、みたいな。

これは肺を広げることで、普段使われていない肺胞(肺の末端の袋)を活性化させて運動機能を向上させる目的もあります。

でもダイエット目的の場合は胸式よりも腹式の方が効果的です。

そもそも腹式は息を吸った時にお腹が膨らんで吐く時にお腹が凹みます。特に女性は普段「胸式」の方が多いですから慣れていないと難しく感じるかもしれません。

この腹式をやると内蔵が上下に運動することになります。内臓の重さは10キロ以上あると言われますが、10キロもの重さを上下に運動させるのですから内蔵が熱を帯びてきます。

実際にサーモグラファーで見ても複式をやっているとお腹全体が赤くなっているのがわかります。

熱が高まってくるということは代謝もアップされます。代謝がよくなれば脂肪が燃焼しやすい環境になってくるのです。

脂肪を燃やすのに「熱」は重要なアイテムですからね。
メタボリックに該当する人が沢山いるらしいですが、内臓脂肪を燃焼させるのには腹式がオススメですよ。

また、腹式呼吸は精神を安定されるのにも役立ちます。ゆったり呼吸することで副交感神経を優位にしてリラックスさせます。

イライラしたり緊張してたりする時は呼吸も浅くなっていると思います。そんな時にも効果的ですね。

たかが呼吸、されど呼吸

生まれて死ぬまで欠かせない動作ですが呼吸の仕方一つで健康にも不健康にもなります。正しい呼吸で健康に過ごしたいですね。


ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト

ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」

人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

脂肪を落としやすい身体に・・・

脂肪を効率よく燃焼させるための様々な方法がテレビや本で紹介されていますね。

筋トレに励んでいるのは男性ばかりでなく、女性も増えています。腹筋を一生懸命鍛えているのに、中々ウェストが細くならない・・・という経験をされている方も多いと思います。

効果が段々感じられればモチベーションも上がってきますが、一進一退を繰り返していると何となくやる気もなくなってきますよね。

よく言われますが、結果が出ないのは・・・

・やり方が間違っているか
・何かが足りないか
・やり過ぎているか

のどれかに該当するようです。

ダイエットに役立つのは内側の腹筋(インナーマッスル)です。通常の腹筋は外側がメインになるため、頑張っている割には脂肪燃焼には効果がありません。

しかし、内側を強化すると効果があります。特に上体を起こすようなやり方よりも、足を上げる動作の方が深腹筋に対して刺激がよく行きます。

簡単な方法として「蹴りこみ」というのがあります。
仰向けになって足を10センチくらい浮かします。
左右の足をゆっくりと交互に伸ばすようにして蹴りこみます。
スピードはゆっくりで、お腹の内側を意識します。
呼吸は足を伸ばしたときに吐いて、曲げる時に吸います。
20から30回を2,3セット繰り返してみてください。
(腰が悪い方は無理しないで下さい)
kerikomi.bmp

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト

ミネラルウォーターのセレクトショップ 「水広場」
オススメは鹿児島「樵のわけまえ」

人気blogランキングへ


posted by 龍仙人 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

キャベツダイエット

還暦を過ぎてもダイエットに執念を燃やす我が母・・・

昔は足にラップを巻いてジョギングしていた頃もありました。未だにエアロビクスにも通っています。感心しちゃいます。

様々な方法を試行錯誤し、自分でも工夫して実践しているようです。最近は「キャベツダイエット」なるものを実践して結構効果を上げているようです。

要はキャベツの炒め物ですが、1日3回食べているとのこと。食物繊維が豊富なのは知られていますので、お通じはよくなります。

また、食前に食べることで満腹感を感じますので、食べ過ぎを抑えることができます。

今ではズボンがゆるゆるになった・・・と自慢げに語ってきます。
最初は適当に返事をしていましたが、本当に細くなってきた感じです。

レシピ
キャベツ 2から3枚をざく切りにします。
ごま油で炒め、醤油を少々入れて、最後に「酢」を加えるのがポイントです。

非常にシンプルですので、面倒くさがりの人でも簡単に出来るんじゃないでしょうか。

1日3回は飽きるという方は1回でもいいですよ。

お試しください。
kyabetsu.JPG

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト

人気blogランキングへ


DHCオンラインショップ

posted by 龍仙人 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

やせる食材

1/7放送の「あるある大辞典」ではやせる食材についての内容でした。

これは最近の研究で分かったことらしいですが、何と「納豆」にやせる効果があるというのです。

DHEAという物質がダイエット効果をもたらしてくれるのです。これは停滞ホルモンを減少させる作用があります。

停滞ホルモンはエネルギーの働きを低下させるため、基礎代謝が落ちてしまいますが、これを減少させるので脂肪が燃えやすい環境になります。

それに加え、細胞内のエネルギーも活性化させるので、ダイエット効果も期待できるのです。

ただ、DHEAは20代をピークに減ってしまうので、食材によってカバーする必要があります。

イソフラボンがDHEAの原料なのですが、これが効率よく摂取できる食材が「納豆」だったのです。

納豆は毎日食べているけど、痩せない・・・という方もいると思いますが、食べ方がポイントになります。

1.朝・晩で計2パック食べる
2.よく混ぜて20分放置する

2パックというのはちょっとベビーですね。納豆が好きな人はいいと思いますが、苦手な人は1パックでもしんどいですので・・・

嫌いなものを無理して食べ続けても今度はストレスを抱えることになりますから、何といっても「楽しんで」出来ないと長続きしませんね。

食生活は個人(体質)に合う合わないがありますから、あくまで参考程度に・・・

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト



posted by 龍仙人 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

あっぱれ、おかん!

女性にとって「ダイエット」は永遠のテーマのようですね。

先日久しぶりに母と会った時に、

「ここ見て、細くなったでしょ!!」

嬉しそうな顔で太ももやわき腹を見せてきました。

思い出せば私が小学生の頃、毎朝6時くらいから3キロ位ジョギングをしていました。その後エアロビクスを始め、現在(還暦)も続けています。

当時おかしかったのは太ももにサランラップをぐるぐる巻きに巻いてジョギングに行っていたことです。

今でいうサウナジャージのような効果を狙ったものだと思いますが、

「よくやるな〜」と思っていました。

あれから数十年・・・

様々なダイエット法をやってきたと思うのですが、今だに「情熱」は衰えてません。すごい・・・その執念!!

改めてみると、結構細くなった感じ!!

「ひと回りくらい細くなったんじゃないの??」と言うと、

「そうでしょう!!」と嬉しそうにしていました。これも「親孝行かな・・・」

最近では「カテキンジュース」なるものを自分で作り、「キャベツダイエット」を実践しているとか・・・そのうちレシピ公開します。

年も年なのであまり無理してほしくはないのですが・・・楽しんでやっているなかいいか・・・

いや〜しかし、おかん、あなたの努力は凄い! 見習わなければ!!

ちなみに「あと5キロ落とす」と宣言していました・・・大丈夫か!?

ヨガ&ヘルシーライフで元気になろう!
管理人による情報サイト


posted by 龍仙人 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

2週間で腹ヤセ?!

6/25放送の「あるある大辞典」では2週間で腹を凹ませるというプロジェクトでした。

これから夏に向かいますので、薄着になったり水着になったりする機会が多くなると思います。冬に気が緩んでしまって、気がついたらお腹ポッコリ・・・なんていう人も多いんじゃないかと思います。

原因として考えられるのは

1.内臓脂肪
2.皮下脂肪
3.腸下垂

の3点です。「あるある」のプロジェクトではこの3つの要素を2週間で効果的に撃退する運動と食事が紹介されていました。

運動法で特徴的なのが「新・有酸素運動」というものです。これは無酸素運動と有酸素運動を交互に3分間繰り返すというものです。

まずは無酸素運動を30秒、次に有酸素運動を30秒、これを3回繰り返して3分行うのです。

無酸素運動では色々なバリエーションを入れて、腹直筋・腹横筋・腹斜筋を均等に鍛えていくものです。有酸素運動では大腰筋を鍛えるような運動で腸下垂を予防していくものです。

食事法では、スキムミルク入りヨーグルトを1日3回取ります。また、主食を玄米にして、1日100グラムのキノコを摂取するものです。

キノコに含まれる「キノコキトサン」が体脂肪燃焼に効果があると最近の学会で発表されたようです。

ただ、キノコキトサンは食物繊維に包まれているため、みじん切りにして煮込むことでこれを壊してキノコキトサンを摂取できるようにします。

また、ワカメや植物性の乳酸菌(キムチ・納豆・みそなど)も効果があるとのことです。

テレビや雑誌で様々な食材が紹介されていますが、これはどんな体質の人にも合うわけではありませんので、注意が必要です。

ある食材は、ある体質の人にはOKでも別の体質の人にはNGだったりすることもあるのです。

また、短期間でのダイエットはリバウンドが危惧されます。一時的に痩せたとしてもそれをキープできるかどうかが問題です。

これらの点を注意して焦らず、楽しんで取り組んでください。

ブログランキングに参加しています。
banner2.gif
posted by 龍仙人 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

カロリーとダイエット

4/30放送の「あるある大辞典」はカロリーについての内容でした。

ダイエットに興味のある方はカロリーを気にしていると思います。私も過去試合に出ていたときは軽量級であったため体重に気を使っていました。

特に一人暮らしを始めて当初は好きなものばかり食べていて中々体重が減らず、その後決心をしてカロリー計算をして食事制限をして3キロ程落としました。

カロリーというと「数字」の方に気を取られますね。スーパーの食品でもカロリー表示がありますし、ファミレスにいってもカロリー表示があります。

ちょっと体重を気にしている時だったら選ぶ時にはカロリーが少ない方を選択しますね。

確かに数字も大切ですが、カロリーの「」が重要というのが今回の番組の趣旨でした。

カロリーをカットしてもダイエットがうまくいかない人がいますが、これはカロリー摂取の質と関係しているというのです。

体質によって・・・

糖質を燃やしやすいタイプ
脂質を燃やしやすいタイプ


の2タイプに分類できます。よって糖質を燃やしやすいタイプの人が脂質を多く摂取するとカロリーの数字は低くても体重が落ちないのです。

糖質を燃やしやすいタイプは・・・
・女性
・短距離運動が得意
・自転車に毎日乗る
・朝食を毎日食べる
・寒がり    

などに当てはまる場合です。逆は脂質を燃やしやすいタイプになります。

ですので、カロリーをカットする場合はタイプによって脂質を抑えるか、糖質を抑えるかを考えなければならないということでうす。

糖質を燃やしやすいタイプの人は・・・
・ご飯、麺、パン、果実などを摂取し脂質は抑える
・間食はしない

脂質を燃やしやすいタイプの人は・・・
・肉、乳製品、卵などを摂取し脂質を抑える
・数回に分けて食べる

などを実践するといいようです。

番組ではタイプ別の食事法を数日実践してもらったところ、体重が減ったという結果になりました。

カロリーを控えている割には体重が減らない!!という方は自分のタイプと逆の食事をしてしまっている可能性がありますよ。チェックしてみてください。

このサイトを応援していただける方はクリックしてくださいね。
banner2.gif
posted by 龍仙人 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

むくみを解消してウェストを細くする

4/23放送の「あるある大辞典」ではウェストを細くするというテーマの内容でした。しかも3日で効果を出すという興味深いものです。

通常「むくみ」というと顔や足をイメージしますが、実はお腹もむくみが溜まりやすい所なのです。

人間の身体の60%は水分と言われますが、そのうち15%は細胞間にあります。そこに必要以上の水分が溜まると「むくみ」になるのです。

チェックとしては・・・

お腹の皮膚をつまんでみます。皮だけがつまめればいいのですが、そうでなければむくんでいると言えます。

お腹がむくむ原因は3つ程あります。

1.リンパ管の構造・・・お腹にはリンパ節がないため水分が溜まりやすい

2.筋力不足・・・リンパ管は筋力によって動かされるので、筋力が弱いとリンパの流れが悪くなる

3.長時間の座る姿勢・・・座った姿勢が長く続くと、脚のリンパ節が圧迫されるため水分が溜まる

なお、水分と脂肪がくっついてくると嫌な「セルライト」になってしまいます。

解消法としては、まず水分を多めに取ります。1日2リットルをこまめに取るのがいいようです。

中には水分を取って返ってむくんでしまう人がいますが、これは食生活で「塩分」が多いのが原因です。塩分が多いと濃度を一定に保つために水分が必要になります。これが水分が溜まる要因になります。

次にはリンパの流れをよくするストレッチなどを実践するといいでしょう。あるあるでもいくつか紹介されていましたが、一つはわき腹を伸ばす運動がいいです。脇にはリンパ節がありますので、これを伸ばすことでリンパの流れがよくなります。

もう一つは脚の付け根をやさしくマッサージする方法です。付け根にもリンパ節がありますので効果的です。

これらの体操だけでも短期間で効果があるようです。なお、体操だけでは不十分ですから、自分の体質・食生活も見直さないといけないでしょう。

このサイトを応援していただける方はクリックしてくださいね
banner2.gif
posted by 龍仙人 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

呼吸法でやせる!!

4/2放送のあるある大辞典では「呼吸法でやせる」というテーマでした。

食事法や運動法などでも中々効果が出ない場合は「呼吸」そのものに問題があるというものです。

呼吸が正しく出来ていないと、細胞の働きが悪くなり代謝が低下します。そうすると脂肪が燃焼されず代謝も低下してきます。運動してもやせない、太りやすい体質になってしまうわけです。

呼吸が悪い人は「吐く」方に問題があります。横隔膜や肋間筋などの「呼吸筋」の動きが悪いと肺がスムーズに動かず沢山酸素が吸えなくなるのです。

正常な場合は1回の呼吸で約5リットル、1日210,000リットル酸素が取り込めるのに対して、悪い場合は1回で2リットル、1日86,000リットルと半分以下になってしまいます。

取り込める酸素の量が少なければ脂肪も燃焼しにくいわけです。

「あるある」では原因を2つ挙げています。

1.同じ姿勢をキープする

デスクワークやパソコンワークなどで何時間も同じ姿勢をとり続けると呼吸筋が硬くなります。

2.猫背

背中を丸めた姿勢が続くと横隔膜を圧迫させることになります。

解消法としては正しい呼吸をするということになります。「あるある」では呼吸のトレーニング法が紹介されていましたが、私個人的には口で息を吸う呼吸法はあまりお勧めできません。

口で息を吸うクセをつけると空気中の雑菌が直接体内に入りますので、病気になりやすいのと呼吸が浅くなりますので、体力や集中力の低下にも繋がります。

ヨガの呼吸法は正しい呼吸を身につけるには最適と言えるでしょう。ヨガには様々なポーズがあります。

例えば、両手を前に合掌する、頭の上で合掌する、身体の後ろで指を組むなど、ポーズが変わると刺激される肺の場所も変化します。

よって様々な角度から肺に酸素を供給できるようにするわけです。特に「火の呼吸」では短時間に沢山の酸素を供給しますので早く効果が現れます。

それから、特に女性で呼吸法を実践しても効果が現れないのは「貧血」に原因があります。

身体に取り込んだ酸素は赤血球の「ヘモグロビン」が全身に運ぶのですが、ヘモグロビンは鉄分であるため、不足するとせっかく取り込んだ酸素が全身に運べなくなってしまいます。

食事で補うとすれば、レバー、ほうれん草、ヒジキ、アサリ、シジミなどです。「あるある」では特に「黒キクラゲ」を勧めていました。これはレバーの3倍の鉄分があるとのことです。

ダイエットは女性にとって永遠のテーマですが、極端な偏食や無理なダイエット法は逆効果になる場合がありますので、くれぐれもご注意ください。

このサイトを応援していただける方はクリックしてくださいね
banner2.gif


posted by 龍仙人 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする