★医師も推薦!こんな症状でお困りの方はご相談ください!★

腰痛・肩こり・頭痛・不眠
小平市花小金井の整体ヨガ研究院◆ご予約はこちら


★頭痛には頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)がオススメ

頭蓋骨の縫合を弛め、脳脊髄液の流れを整えます。
腰痛・肩こりなどの慢性症状にも適しています。詳しくはこちら
cranio.jpg

また当院では吸玉(カッピング療法)も行っています。
オリンピック金メダリストやハリウッド女優も実践して話題に!
深部の血行を良くしますので冷え性の方にも適しています。
suidama01.jpg


2006年03月28日

下半身太りを防ごう! 〜大腰筋を鍛える〜2〜

下っ腹が出る「下半身太り」って気になりますよね。原因の一つに「大腰筋(だいようきん)」の衰えがあります。

大腰筋は背骨と股関節をつなぐ体の中の筋肉(深層筋)になります。これが衰えてくると内臓が下がってきます。内臓が下がってくると基礎代謝が落ち、脂肪も燃焼しにくくなってしまいます。

通常の腹筋運動は表面の筋肉運動になりますので、中々深層筋は強化されません。
ここでは、大腰筋を強化する技法をご紹介します。

1.仰向けに寝るか、上半身は起き上がります。
両足を15〜20センチくらい浮かせます。
息を吸って足を肩幅くらいに広げます
daiyoukinA-1.bmp

2.息を吐いて、足を交差させます
その後息を吸って足を広げ、吐いて逆側に交差させます。
10回〜20回くらいを目安にしてください。
あまり頑張りすぎて無理をしないようにご注意!
足の表面の筋肉があまり力まないようにしてお腹の内側を意識するようにします
daiyoukinA-2.bmp

このサイトを応援していただける方はクリックしてくださいね。
banner2.gif
posted by 龍仙人 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

下半身太りを防ごう! 〜大腰筋を鍛える1〜

下っ腹が出る「下半身太り」って気になりますよね。原因の一つに「大腰筋(だいようきん)」の衰えがあります。

大腰筋は背骨と股関節をつなぐ体の中の筋肉(深層筋)になります。これが衰えてくると内臓が下がってきます。内臓が下がってくると基礎代謝が落ち、脂肪も燃焼しにくくなってしまいます。

通常の腹筋運動は表面の筋肉運動になりますので、中々深層筋は強化されません。
ここでは、大腰筋を強化する技法をご紹介します。

これは通称「蹴り込み」という技法です。姿勢は仰向けになって横になるか、上半身は起こしても構いません。

両足を少し浮かせた状態から左右交互に足を伸ばします。足を伸ばした時に息を吐きます。そして膝を引きながら息を吸って、反対の足を伸ばしながら息を吐きます。

左右交互にゆっくり、リズミカルに呼吸と連動するようにして下さい。
回数は20回から30回位を目安にしてください(無理をせず)。

この技法は足の表面の筋肉はあまり力まないようにして、お腹の内側を意識してやってみてください。
kerikomi.bmp

このサイトを応援していただける方はクリックしてくださいね
banner2.gif


posted by 龍仙人 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

味噌でダイエット!!

2月19日放送の「あるある大辞典」では味噌でダイエットという興味深い内容の放送でした。見逃した方のために、要点をご紹介します。

現在アメリカでは「ミソダイエット」が流行っているそうです。以外ですね。

味噌というと塩分が高いイメージがありますが、味噌の塩分は高血圧を引き起こさないんです。これは味噌の成分に血圧を下げる効果もあるため、相殺されていると考えられています。

また、ダイエット効果としては味噌には「大豆ペプチド」が多量に含まれるため「交感神経」が優位になって基礎代謝が上がり脂肪が燃焼しやすくなるのと、バリン・ロイシン・イソロイシンなどの燃焼系アミノ酸も含まれているため、相乗効果で脂肪が燃焼するとのことです。

味噌には色々種類がありますが、どれをどのタイミングで飲むのが効果がよいかも紹介されていました。

まずは朝・・・

朝は「赤味噌」です。赤味噌の「メラノイジン」というものが食物繊維と同じような働きをするため、腸のぜん動運動を促し便通を良くさせます。また、大豆ペプチドの量も多いため脂肪が燃焼しやすくなるのです。

赤味噌に適した具は豆腐やワカメなどです。あるあるでは高野豆腐とメカブの組み合わせがベターだと言っていました。

次に夜・・・

夜は「白味噌」です。白味噌には「ギャバ」が多く含まれています。ギャバには抑制系神経伝達物質があり、空腹感を抑制するためお腹が減りにくくなります。

白味噌に適した具はサトイモやインゲンです。

「あるある」の実験では被験者に朝-赤、晩-白の組み合わせで味噌汁を飲んでもらったところ8日間位で体重が約2キロ程減少していました。

個人差は当然ありますが、それなりに効果があるようです。

両方の要素をあわせ持つのが「合わせ味噌」になりますが、これらはお好みにると思います。

日本食って今結構見直されていますが、派手さはなくても体にいい合理的な食事なんですね。

このサイトを応援していただける方はクリックしてくださいね
banner2.gif

posted by 龍仙人 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

歩くヨガでダイエット

ブレインウオークという技法があります。これは歩きながら火の呼吸を行う独特のやり方です。

ちなみに火の呼吸は・・・
吸うとき---お腹を緩める
吐くとき---鼻から力強く吐く(鼻息を立てるように)
という呼吸です。

これを歩きながらやることになりますが、歩くスピードはゆっくり(1歩10秒位)行います。太極拳くらいのスピードですね。

ゆっくり歩くことで片足で立っている時間が長くなります。そうするとバランス感覚が磨かれるわけですが、バランスは小脳が司っていますので、脳の活性化の練習にもなります。

また、歩きながら1点を集中します。例えば座って動かない「静的集中」は簡単ですが、動きながらの「動的集中」は結構難しいんです。

集中しながら行うことで集中の持久力をアップさせます。つまり集中することに頭が疲れないようにするわけです。

通常のウオークングは外でやりますので、天候に左右されます。

しかし、このブレインウオークは家の中で3歩か4歩で済むので、小さいスペースでも出来ます。また、火の呼吸は短時間で熱の代謝を高めるので、冷えの解消体脂肪燃焼に役立ちます。

5分間真剣にこれをやると、通常のウオーキングを20分するくらいの運動量があります。
通常の有酸素運動は20分以上継続しないとあまり効果が出ませんが、この技法は短い時間でも効果があります。

以前にフジテレビ「あるある大辞典」でブレインウオークが紹介されました。その時は被験者の方5人に1週間体験してもらいましたが、皆さん低体温が解消され、体脂肪も燃焼された結果が出ました。被験者の方はヨガの経験もなく、1回講習しただけですが、1日5分の短い練習でも効果が出ましたよ(効果の出方には個人差はあります)。


このサイトを応援していただける方はクリックしてくださいね
banner2.gif
posted by 龍仙人 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

下半身太り予防のために・・・

下っ腹がぷっくり出る「下半身太り」って嫌ですよね。パンツのチャックも上がりにくくなりますし、スタイルも悪くなります。

お腹を引っ込めようと腹筋をやってみてもあまり効果がないかもしれません。通常の腹筋は外側の筋肉をメインで使いますが、下半身太りを防ぐには中側の腹筋(深腹筋)を鍛える必要があります。この内側の筋肉が衰えてくると内臓が下がってきます。そうすると下っ腹が出てくるんです。

簡単に深腹筋を鍛える運動をご紹介します。

まず、仰向けに寝ます。
1.膝を伸ばしたまま、息を吸いながら片足を45°〜90°上げます。
2.少しキープしてから、息を吐いて足を下ろします。
左右交互に2分位やってみてください。回数よりもゆっくりとしたスピードでお腹の内側を意識しましょう。

慣れてきたら、両足同時に上げます(膝が曲がらないように)。
ポイントは鍛えている箇所を意識することです。この運動の場合は、足よりも腹筋の内側を意識します。具体的には大腰筋を意識するといいでしょう。大腰筋は背骨から大腿骨まで体の中を通っている筋肉です。本屋にいって、「体のしくみ」みたいな本を見ると、どこにあるかが確認できますよ。

このサイトを応援していただける方はクリックしてくださいね。
banner2.gif
posted by 龍仙人 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

ヨガ(ヨーガ)で健康的に体脂肪燃焼!

ヨガには様々な呼吸法がありますが、僕が取り組んでいるのは「火の呼吸」という特殊な呼吸法です。

通常の複式呼吸は1分間に5回程度のゆっくりしたものですが、火の呼吸は1分間に100回(上級者になると200回)という非常に早い複式呼吸を行います。これにより非常に短い時間で熱の代謝を高め、体脂肪を燃焼させます。

有酸素運動では30分以上継続しないと体脂肪は中々燃焼しませんが、火の呼吸では10分程度でも充分に効果があります。

もう一つ嬉しい効果は、食事制限がいらない、と言うことです。普通に食べてる分には問題ありません。食べないで痩せようとしても、必要な箇所まで落ちてしまいますし、外見が健康的に見えなくなってしまいがちです。必要な所は残し、いらない所を落とす、これが理想的なダイエットといえるでしょう。また、ヨガ=ベジタリアンというイメージを持つ人もいますが、これは宗教上の理由が主に関係しているからで、食べ物は偏食にならず、バランスよく摂取するのが一番ですよ。

以前にフジテレビの「あるある大辞典」で火の呼吸が紹介されましたが、体験した被験者の人は短期間で体脂肪が燃焼し、低体温症も解消されたという結果が出ました。

人気blogランキングへ
このサイトを応援していただける方はクリックしてくださいね。
posted by 龍仙人 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする